大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

鞭打ちの症状②
実際、【むちうち】はレントゲンでは写らず骨にも異常がみられませんので自覚症状があって病院へ行っても重度と診断されにくく、「レントゲンに異常がないので、痛み止めとシップで様子見るように」と診断される事が多いのです。(ドクターによっては牽引や電気治療をしてくださるドクターもいらっしゃいます)

しかし、痛み止めとシップだけでは、治らないむちうちは沢山あります。
そういったむちうちを痛み止めとシップだけで様子を見ていると後遺症が残ってしまう可能性が高くなります。


当院には、「病院でレントゲンをとってたいした事が無いといわれた。痛み止めで様子を見ているが痛みが取れない」と訴えられて来院される患者様がいらっしゃいます。

交通事故による怪我だけに限らず、通常の怪我でも痛みにお悩みの方は、

『安静にしているだけで治るの?』
『痛み止めや湿布の治療だけでいいの?』

という考えが出てくるようです。

そういったお悩みをお持ちの方は、是非一度当院へご相談下さい!
症状を拝見させていただき、引き続き病院での治療が必要な重度な症状であれば、
その旨をしっかりとご説明させていただきます。



次回へ続く・・・


投稿者 優接骨院 (14/02/08 11:09) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :