大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

早期治療が重要③
もう一つは、保険会社の保険金を少しでも減額したいという会社理由により

「整骨院や接骨院で治療をしたい」という患者様の申し出に対して、

保険会社が
「医師が許可をしないと整骨院にはいけない」
「整骨院へ行く場合は自分の保険証を使ってもらう事になっています」など

理由をつけて整骨院・接骨院には通院させないように対応する事があります。


これは、被害者の正当な権利を侵害する対応で、

『病院や整骨院など、どの医療機関でどんな治療を受けるのか?』

決める権利があるのは被害者本人なのです。
実は保険会社にも医師にもその権限はありません。

交通事故は一生に一度あるかどうかのものです。
多くの方が、交通事故にあった際の対応方法を知らないと思います。また、通院についての知識も知らなくて当然だと思います。
その為、保険会社の言うことにも、「ああ、そうなんですか」と納得してしまっているのです。

保険会社=保険のプロ=言う事は間違っていない。

と判断してしまいがちです。
そこに大きな落とし穴があるのです。



次回へ続く・・・





投稿者 優接骨院 (14/02/18 11:29) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :