大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

姿勢とこり② 
こりになる原因は、

多くの場合、根本原因は『姿勢』です。

人間は2足歩行になるにつれて背骨の形がS字状に進化をしました。それは頭の重さを支え、体全体に負担を掛けないように背骨がS字状になりました。

それが崩れてしまうと負担が大きくなり『こり』になってしまうのです。

背骨のS字が長期に渡り歪んでいるとそれを取り巻く筋肉が弱ってしまったり歪んだ状態で背骨が固まってしまったりと、二度と正しい姿勢が出来ない体になってしまいます。


しかし、崩れてしまった正しい姿勢は自然には改善しません。『姿勢を正そう!』と強い意志を持って改善に取り組まないと治せないのです。

次回はその方法をお伝えします!



次回へ続く・・・

投稿者 優接骨院 (14/03/11 11:13) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :