大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

姿勢とこり③             〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉
長期間にわたり姿勢が悪い方は、姿勢を正すための筋肉である『抗重力筋』と呼ばれる数種類の筋肉が弱っています。また子供の頃から姿勢が悪い場合は、そもそもその『抗重力筋』が発達していません。


全ての筋肉に言える事ですが、筋肉は自然と強くなるものではなくその筋肉を使う動きをする事で強くなります。よく歩く方は足の筋肉がしっかりしますし、物を良く運ぶ方は腕や背筋が強くなります。

それと同じで『抗重力筋』も姿勢を正す事で強くなるのです。
名前の通り抗重力なので重力に抵抗する為の筋肉で、実は座っているだけ・立っているだけでもこの筋肉は強くなります。

しかし正しい姿勢で抗重力筋を使わないと正しく強化されません。


正しく使うための体操をお伝えします。

①まず座麺の硬いすに座ります(ソファーは×)

②背中を最大限に丸めます

③丸めた状態から天井に向かって背伸びをします

④また②に戻り②~③を繰り返します。

ポイントは③の時に、真っ直ぐ真上に伸び上がる事です。


それを毎日30回ほど繰り返しましょう!
毎日続ける事で、抗重力筋の強化と姿勢を正すクセが出来てきます。


非常に簡単な体操ですので、このブログを読んだ今日から始めてください!
1週間続ければ最初の変化に気付くでしょう!


投稿者 優接骨院 (14/03/12 10:33) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :