大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

痛めたらすぐにすること!
春になるとスポーツをする機会が増えたり、私生活では引越しがあったりと体を使うことが多くなります。そうなると必ずついてくるのは突然の怪我です。

体を痛めたらすぐにしなければいけない事はなんだと思いますか?


それは、
安静です。

これが何より一番大切です!

私が学生の時は、つき指をしたら【引っ張るといい】とか言われていましたが、

接骨院で働くようになり、体の事を勉強すると【突き指は引っ張ったらいい】という事は全くの嘘だということを知りました


突き指をして損傷した組織を引っ張ってしまうと、余計に損傷が広がってしまい痛みや腫れがひどくなったり、回復後も古傷として痛んでしまったりする事があります。


これは突き指でなくても、ぎっくり腰や捻挫や打撲でも同様のことが言えます。


痛めたらまずは安静です!

その後はやはり早期治療が重要となりますので、痛めた初日~3日以内には通院し処置を受ける必要があります。


痛めてすぐにどうしたらいいのかわからない場合は、当院までお気軽にご相談下さい!

ご相談はお電話でお受けいたします!






投稿者 優接骨院 (14/04/04 12:15) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :