大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

ウィンドウズXP

ウィンドウズXP
今日は健康ネタではなく、最近の出来事についてです。

ウィンドウズXPのサポートが明日4月9日で終了してしまいます。

私も個人的にはXPを使用しているので一体どうなってしまうのか?

と思って調べてみました。


まずウィンドウズXPというものはOSと言って、簡単に言うとパソコンを動かす基礎基盤のようなものです。

OSが入っていなければパソコンは動きません。



なぜ今回、テレビや新聞でも大騒ぎになっているのかというと、

12年前に発売されたウィンドウズXPですが、12年間ずっとウイルスを作成して悪さをするハッカー(クラッカー)達とのいたちごっこをしていました。

ハッカーは、XPの弱点を見つけてはそこに悪さをする為にウイルスを送り込み。

その弱点を修正する為に、マイクロソフト社は修正作業をする。

そして他の弱点をみつけてハッカーが・・・そしてそれを修正して・・・

というい事を12年間の間ずーっと繰り返していました。


12年間も弱点を修復し続けているのにまだ弱点があるというのは、コンピューターの世界は奥が深いですね


そして、そのマイクロソフト社が行なう修正作業を明日9日を最後に終了してしまうのです。

つまり、明日以降にハッカーがXPに弱点を見つけてウイルスを送り込んでもその弱点を治す作業はしません。それでも使い続ける人は、ウイルス感染しても知りません。

と、マイクロソフト社が宣言したわけです。



今後出てくる【対XP用ウイルス】に対しては、何の対処もされないまま感染を許してしまう事になります。それも永久に対策は練られません。



そこをTVや新聞では注意喚起として言っているのですね。




そう考えてみると、パソコンの買い替えも検討してしまいますね

XPをこのまま使用したい!という方は、マイクロソフト社より明日最終の修正システムが送られてくるそうなのでそれでXPを修正しましょう!

そして、最新のウイルスソフトを入れてウィルスを常にブロックする必要があります。

それでも安心せず常に気をつける必要があります。

ウイルスは、【ネット閲覧】からだけではなく、【友人からのメール】や【他人に借りたUSBメモリ】からでも進入しますのでお気をつけ下さい!

ネットに接続していないのにウィルス感染してしまう事もあります。


すこし難しい話になってしまいました

今一番注目されている内容ですが、難しくってわからない・・・と言う方がいらしたらと思い記事にしてみました!
投稿者 web-master (2014.04.08 21:25)