大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

ふくらはぎは第二の心臓!?
足やふくらはぎは【第二の心臓】と言われています

足は、心臓から一番遠くにあるため心臓から送り出された血液の圧力が弱くなります。

また重力の関係もあり膝から下に血液や水分が溜まりやすくなりむくみの原因にも

その為、ふくらはぎが心臓に向かって血液を送り返すようなポンプの役割をおこない


心臓⇔ふくらはぎ


といった関係で全身の血液を滞りなく循環させているのです。

それが、ふくらはぎは『第二の心臓』言われる理由です。



しかし、このふくらはぎは【心臓】と違い自動的に動いてはくれません

歩くなどの立位動作をおこなう事でふくらはぎの筋肉が収縮し『第二の心臓』としての実力を発揮するのです!

その為、運動不足体か硬いといったふくらはぎが十分に動かない状態になると『第二の心臓』は機能を停止して、むくみなどを発生させてしまいます。



ひどい場合は、静脈瘤といって下半身の血管を破壊していまう症状にもなってしまいますので、

・ふくらはぎを良く動かす事

・やわらかくする事


を心掛けてくださいね!


当院では、足つぼマッサージをおこない改善をさせていただいております



投稿者 優接骨院 (14/05/06 12:00) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :