大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

その症状、変形性膝関節症?   〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉
・膝のこわばり感

・歩き始めの膝の違和感

・階段の昇降のし辛さ

・正座がしにくい

・長時間歩くと膝が熱っぽい

・膝がぷっくり腫れている感じがする

これらの症状を感じる方は、

変形性膝関節症かもしれません!



多くの場合の原因は?

加齢による関節や骨など磨り減りなどによる変性で、主には女性に多く発生します。

女性に多い理由としては、女性ホルモンの関係もあると考えられています。

男女共に関係する理由としては、【肥満】ですね!

長期にわたり膝に負荷を掛け続けた結果、変形を引き起こしてしまったわけです。



治療方法としては?

変形してしまった関節を正常に戻すには、手術にて人工関節置換術を行なう必要があります。


軽度の変形の場合は、

・炎症を抑える

・筋力をつけて骨や関節に負担が掛からないようにする

・関節の可動域を広げる


といった処置をすることで、変形の進行をとめることが出来ます。


また、膝の症状がある方は絶対に正座をしないようにしましょう!


上記の症状にあてはまる方は1度ご相談下さい!






投稿者 優接骨院 (14/05/07 12:53) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :