大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

五月病は気分転換が重要!
新入社員や新入生が、新しい環境に就いて1ヶ月ほど経過すると
『疲労』や『環境ストレス』が原因で、気持ちがふさぎ込んでしまったりやる気が出ない・・・といった症状が『五月病』と言われています。



〇五月病は気合不足?

【五月病】は、会社のベテラン先輩から言わせると、
「気持ちがたるんでいるからだ!!」なってしまいそうですが、決してそれだけで片付けてはいけないようです。

最近では、「五月病」も精神疾患であると考えられるようになり『適応障害』『気分障害』といった診断が出ることも。


〇初期段階では、気分転換が大切!

まずは、親御さんや身内の方、親友などの親身になって相談に乗ってもらえる方に、

『自分が思っている事』『置かれている環境の辛さ』等を全て伝えてみてはどうでしょうか?

一方的に話を聞いてもらえるだけでも気持ちの整理がついて気分転換に繋がりますよ!

同期や同級生など、同じ悩みを抱えている同士での相談会はプラス意見がでない事が多いので良くありません


〇休日は仕事や学校の事を忘れて趣味に没頭する

休日は、趣味などに一日中没頭して日常の悩みから離れると良いと思います!

今までした事のない新しい趣味を探してみたり、日常生活からかけ離れた『山登り』など自然に身を置いてみる事もオススメです


〇それでも改善されないと感じたら受診しましょう!

生活環境に体が慣れてくると、『五月病』と言われる症状も治まります。

しかし、それでも改善が見られない場合は、専門家に受診される事をオススメします


『気合を入れすぎず』新生活に徐々に慣れていきましょう

投稿者 優接骨院 (14/05/08 11:36) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :