大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

1月は、高齢運転者による交通事故の死者数が最多となる時期

1月は、高齢運転者による交通事故の死者数が最多となる時期
大阪府警の発表によると1月は、高齢運転者による交通事故の死者数が最多となる時期だそうです。


※図1は、大阪府下で平成26年10月から平成29年9月に発生した高齢運転者による交通事故の月別死者数
※図2 右図は、大阪府下で過去10年間に発生した第1当事者が高齢運転者による事故死者数と事故件数の推移


(高齢運転者により生じた死者数:平成19年14人→平成28年28人 高齢運転者により生じた事故件数:平成19年5,938件→平成28年6,355件)


また、自身が高齢運転者ではないから・・・といって大丈夫というわけではありません。



高齢運転者の交通事故の相手が高齢者とは限らない。
このことからわかるように、ご自身が高齢者ではなくても常に気を付けて運転することが重要ということになります。
シルバーマークの車と会った時は・・・
・車間距離をとって余裕をもって走りましょう。
・スピードが遅い、ブレーキが多いなどでイライラせず、平常心での運転を心がけてください。


高齢運転者の方は
・加齢に伴い身体機能は低下します!
 速度を控え、しっかりと安全確認しましょう!
・運転に不安を感じたら運転免許の自主返納をご検討ください!
 大阪では、平成27年から約9万人の方が運転免許を自主返納しています。
 ※平成27年から平成29年11月末の返納者数92,591人

交通事故治療について詳しくはこちらのページをご覧ください
http://www.yuu-sekkotsuin.com/menu03/index.html


投稿者 yuu-sekkotsuin (2018.01.22 1:02)