大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

土佐稲荷桜情報~最終回~

今日は快晴ポカポカ陽気です

午後には25℃を超えて
今シーズン初の夏日になるかも
との予報です

明日は春の嵐が吹くそうなので
今年の桜を愛でることができるのも
今日が最後かもしれません

↓↓↓ 昨日の桜 ↓↓↓





今日は快晴ポカポカ陽気です

午後には25℃を超えて
今シーズン初の夏日になるかも
との予報です

明日は春の嵐が吹くそうなので
今年の桜を愛でることができるのも
今日が最後かもしれません

↓↓↓ 昨日の桜 ↓↓↓


葉っぱが出てきて 散り始め です。
風が吹くと桜吹雪が美景で、
花びらが院内まで舞い込んでくることもあります

来年の桜の時期も今から楽しみです

投稿者 web-master (2013.06.17 2:27)
もやし                 〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

料理をしていて ふと思ったこと。

『モヤシには栄養があるのだろうか・・・

白くて細くてひ弱なイメージのあるモヤシ。
日を浴びずに育つし、栄養価が低いのでは・・・

という訳で、今回はモヤシの栄養について調べてみました



料理をしていて ふと思ったこと。

『モヤシには栄養があるのだろうか・・・

白くて細くてひ弱なイメージのあるモヤシ。
日を浴びずに育つし、栄養価が低いのでは・・・

という訳で、今回はモヤシの栄養について調べてみました

    モヤシの 95%は水分
    エネルギーは、生たまねぎや茹でたニラと同じくらい
   タンパク質は、茹でたまいたけやえのきだけと同じくらい
   脂質は、茹でたとうもろこしと同じくらい
   マグネシウムは、蒸したさつまいもと同じくらい
   りんは、茹でたほうれん草と同じくらい
   鉄分・ビタミンKは、茹でたアスパラガスと同じくらい
   亜鉛は、茹でたブロッコリーと同じくらい
   銅は、蒸したじゃがいもと同じくらい
   マンガンは、茹でたキャベツと同じくらい
   (参考HP:
野菜ナビ

上記は、各野菜100gに対する栄養素の比較です。
他の主要なお野菜と同じくらい栄養がありました
モヤシは低価格、低カロリーで、優秀な野菜です

投稿者 web-master (2013.06.17 2:26)
患者様からの春のプレゼント    〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

昨日、患者さんがかわいらしい
春のプレゼントを届けて下さいました

↓↓↓ 奥から3番目、青いランプの隣です ↓↓↓




昨日、患者さんがかわいらしい
春のプレゼントを届けて下さいました

↓↓↓ 奥から3番目、青いランプの隣です ↓↓↓



当院のすぐそばにある、
大阪木材会館(木材仲買協同組合さんの会館)前でも
桜が綺麗に咲いていたそうで、
『カワイイ桜が落ちてたわ~
と言って、届けて下さいました。

院の玄関でプカプカと春の空気を醸し出してくれています

投稿者 web-master (2013.06.17 2:25)
風疹(ふうしん)

風疹が流行しているようです

風疹の症状は比較的軽く、体に赤い発疹や熱が出ます。
一度かかると、大部分の人は生涯風疹にかかることはありません。
大人で感染すると関節痛が出ることもあり、
子供の感染に比べると重い症状となることもあるようです

風疹が流行しているようです

風疹の症状は比較的軽く、体に赤い発疹や熱が出ます。
一度かかると、大部分の人は生涯風疹にかかることはありません。
大人で感染すると関節痛が出ることもあり、
子供の感染に比べると重い症状となることもあるようです

ほとんどの人は3日程度で自然に解熱回復することから、
『3日麻疹(みっかばしか)』 ともよばれます。
(麻疹の症状は1週間程続く。)

風疹は飛沫(唾液のしぶき)感染します。
予防には風疹ワクチン接種が行われます。

問題は妊娠中(特に初期)の女性が感染することです。
妊婦が風疹にかかると、
胎児が風疹ウイルスに感染し障害を生ずる可能性があります。
しかし、妊婦中は予防接種をうけることができません。
家族や周りの人々が予防接種をうけて、
感染しないようにすることが大切です


自分が予防接種を受けたかどうか不明な場合、
男女ともなるべく早く接種するのが良いのだそう。
過去に予防接種を受けていた。風疹にかかったことがあった。
いずれの場合も、再度予防接種を受けて副反応がでることはありません。
今予防接種を行うと風疹に対する免疫をさらに
強化する効果が期待されることもあり、より安心だそうです。

最近の流行状況としては、東京・神奈川に次いで、
兵庫・大阪で多くの風疹患者が出ているようです。

▼参考(国立感染症研究所)
http://www.nih.go.jp/niid/ja/rubellaqa.html

投稿者 web-master (2013.06.17 2:25)