大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

脳の活性化術①

今日で4月も折り返しです

だんだんとポカポカ陽気の日も増えてきました

最近、多くの患者さんがおっしゃるお言葉。

『なんか眠たくてダルイわぁ ~ ・・・


今日で4月も折り返しです

だんだんとポカポカ陽気の日も増えてきました

最近、多くの患者さんがおっしゃるお言葉。


『なんか眠たくてダルイわぁ ~ ・・・


分かるっ!分かりますっ!


心地良い気温になってくると、一日中眠た~い感じがして
なんとなくダル~イ気分になりますよね。

頭がすっきりしない。
作業がはかどらない。
やる気が出ない。

そんな時には、十分な酸素補給を行いましょう

普段の生活で酸素不足になることは滅多にありませんが
脳にとって酸素は必要な栄養素であり、
脳の働きを高めるためには
より多くの酸素を取り入れることが大切です

その為に、

    有酸素運動をしましょう
    部屋の換気をしましょう

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は
体のすみずみまで効率的に酸素を送ることができます。
さらにウォーキングでは、脳の神経伝達物質の分泌が活性化され
記憶力や集中力がアップするといわれています。

黄砂や PM2.5 の大気汚染が気になる時期ではありますが
部屋の換気や軽い運動をして、脳にたくさん酸素を送りましょう

投稿者 web-master (2013.06.17 2:23)
2013年大阪造幣局桜の通り抜け 〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

今年も始まりました

大阪造幣局の桜の通り抜け


今年の開催期間は、

4月16日(火曜日)~ 4月22日(月曜日)
の、7日間だそうです。


時間は、



今年も始まりました

大阪造幣局の桜の通り抜け


今年の開催期間は、

4月16日(火曜日)~ 4月22日(月曜日)
の、7日間だそうです。


時間は、
平日:午前10時~午後9時
土・日:午前9時~午後9時
です。

今、ニュース番組で初日(今日)の様子が写っていましたが
平日の昼間にも関わらず、すごく混雑していました

土曜日と日曜日は更に混雑するので
行くなら平日がいいですね

毎年、この桜の通り抜けは
八重桜が満開になる頃に開催されるそうです。

土佐稲荷の八重桜も、今とても綺麗に咲いています

↓↓↓土佐稲荷の八重桜↓↓↓





投稿者 web-master (2013.06.17 2:23)
脳の活性化術②

2日前の記事に続き、今日は脳の活性化術②です

記憶力・判断力の向上が期待できる食べ物をご紹介します。
積極的に摂るとイイですね

2日前の記事に続き、今日は脳の活性化術②です

記憶力・判断力の向上が期待できる食べ物をご紹介します。
積極的に摂るとイイですね

  ◇ 青魚・マグロ・ブリに多く含まれるDHA
    (脳内の血流を改善・神経伝達をスムーズに・脳細胞を活性化) 

  ◇ 大豆・牛乳に多く含まれるホスファチジルセリン
    (脳内の血流を改善・神経伝達をスムーズに・脳細胞を活性化) 

  ◇ キムチ・納豆などの発酵食品に多く含まれるGABA
    (脳細胞を活性化)

十分な酸素補給とブレインフード(脳機能改善食品)の摂取で
いつまでも脳の機能を若々しく保ちましょう

投稿者 web-master (2013.06.17 2:22)
地震と緊急地震速報メール    〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

先週は淡路島で震度6弱、
一昨日は三宅島で震度5強、宮城で震度5弱の地震がありました。

日本は世界的にも地震の多い地域です。

日頃から防災対策をしっかりとっておかないといけない、
そう改めて感じた今回の揺れでした

先週は淡路島で震度6弱、
一昨日は三宅島で震度5強、宮城で震度5弱の地震がありました。

日本は世界的にも地震の多い地域です。

日頃から防災対策をしっかりとっておかないといけない

そう改めて感じた今回の揺れでした


私は18年前の阪神淡路大震災を神戸で被災しています。
揺れの強さは別として
今回の淡路島の地震と当時の地震で違ったこと。それは、

携帯電話の普及 と 緊急地震速報メールの着信 です。

家具がガタガタ揺れる音と地鳴りの轟音の中、
携帯電話から緊急地震速報のブザー音が鳴りました。

▼ブザー音の視聴ができます(NTTdocomoホームページ)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/about/

揺れが落ち着いてから携帯電話を確認したらメールでも
『地震発生、強い揺れに備えてください』 という内容の
速報が届いていました。

この警報音とメール、『揺れる前にくるべきじゃないの??』 と
思ったりしたのですが・・・
しかし調べてみるとそういうものでもないようで。

どこかで地震が発生したら、まず震源地近くの地震計が揺れを感知。
その情報で気象庁が、震源・規模・震度などを自動計算。
震度4以上が想定される地域が緊急速報
  されるのだそうです。

淡路島で地震が発生してから大阪に揺れが到達するまでの
ほんの数十秒の間に、それだけの計算と情報伝達が行われていたとは

スゴイですね~

震源地から離れる程、揺れより早く速報を受け取ることになるのでしょう。

18年前には携帯電話は普及すらしていませんでした。
知人の安否を確認するのに苦労したものです。
本当に便利な世の中になりました~(しみじみ)。

投稿者 web-master (2013.06.17 2:21)