大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

脳の活性化術②

2日前の記事に続き、今日は脳の活性化術②です

記憶力・判断力の向上が期待できる食べ物をご紹介します。
積極的に摂るとイイですね

2日前の記事に続き、今日は脳の活性化術②です

記憶力・判断力の向上が期待できる食べ物をご紹介します。
積極的に摂るとイイですね

  ◇ 青魚・マグロ・ブリに多く含まれるDHA
    (脳内の血流を改善・神経伝達をスムーズに・脳細胞を活性化) 

  ◇ 大豆・牛乳に多く含まれるホスファチジルセリン
    (脳内の血流を改善・神経伝達をスムーズに・脳細胞を活性化) 

  ◇ キムチ・納豆などの発酵食品に多く含まれるGABA
    (脳細胞を活性化)

十分な酸素補給とブレインフード(脳機能改善食品)の摂取で
いつまでも脳の機能を若々しく保ちましょう

投稿者 web-master (2013.06.17 2:22)
地震と緊急地震速報メール    〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

先週は淡路島で震度6弱、
一昨日は三宅島で震度5強、宮城で震度5弱の地震がありました。

日本は世界的にも地震の多い地域です。

日頃から防災対策をしっかりとっておかないといけない、
そう改めて感じた今回の揺れでした

先週は淡路島で震度6弱、
一昨日は三宅島で震度5強、宮城で震度5弱の地震がありました。

日本は世界的にも地震の多い地域です。

日頃から防災対策をしっかりとっておかないといけない

そう改めて感じた今回の揺れでした


私は18年前の阪神淡路大震災を神戸で被災しています。
揺れの強さは別として
今回の淡路島の地震と当時の地震で違ったこと。それは、

携帯電話の普及 と 緊急地震速報メールの着信 です。

家具がガタガタ揺れる音と地鳴りの轟音の中、
携帯電話から緊急地震速報のブザー音が鳴りました。

▼ブザー音の視聴ができます(NTTdocomoホームページ)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/about/

揺れが落ち着いてから携帯電話を確認したらメールでも
『地震発生、強い揺れに備えてください』 という内容の
速報が届いていました。

この警報音とメール、『揺れる前にくるべきじゃないの??』 と
思ったりしたのですが・・・
しかし調べてみるとそういうものでもないようで。

どこかで地震が発生したら、まず震源地近くの地震計が揺れを感知。
その情報で気象庁が、震源・規模・震度などを自動計算。
震度4以上が想定される地域が緊急速報
  されるのだそうです。

淡路島で地震が発生してから大阪に揺れが到達するまでの
ほんの数十秒の間に、それだけの計算と情報伝達が行われていたとは

スゴイですね~

震源地から離れる程、揺れより早く速報を受け取ることになるのでしょう。

18年前には携帯電話は普及すらしていませんでした。
知人の安否を確認するのに苦労したものです。
本当に便利な世の中になりました~(しみじみ)。

投稿者 web-master (2013.06.17 2:21)
三色にんじん

石垣島のお土産で
こんなカワイイにんじんをいただきました

↓↓↓ 3色にんじんです ↓↓↓



石垣島のお土産で、こんなカワイイにんじんをいただきました

↓↓↓ 3色にんじんです ↓↓↓


左から、オレンジ・黄色・紫(2本)。

どれも肉質がやわらかく、にんじん臭くありません。
甘味があって食べやすいです

今回は生のスティック野菜で、ポリポリと美味しくいただいたのですが
紫人参は細かく切ってお米と一緒に炊くといいそうで、
お米に紫の色と人参の甘味が移って美味らしいです。

また紫人参に出会えたら、次回はお米に混ぜて炊いてみたいです

投稿者 web-master (2013.06.17 2:20)
坐骨神経痛             〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

ここ数日、坐骨神経痛で来院される方が多いです。

坐骨神経痛の症状ってどんなの?』

今日はこのご質問にお答えします。

まず、坐骨神経について。

ここ数日、坐骨神経痛で来院される方が多いです。

坐骨神経痛の症状ってどんなの?』

今日はこのご質問にお答えします。

まず、坐骨神経について。

坐骨神経とは、お尻から足先まで
長く太く通っている神経です。

ですので、坐骨神経痛はお尻から足先にかけて
坐骨神経の通っている周辺に広い範囲で症状がでます。

では、具体的にどのような症状がでるのか。

実はこれが皆様感じ方がいろいろで・・・

    腰が痛い
    足がピリピリしびれる・痛い
    歩くと足が痛む
    立ち座りで下半身が痛む

    足に力が入りにくい

などなど。上記は一例です。
共通するのは、下半身に痛みやしびれ等の違和感があること。

ギックリ腰・ヘルニア・すべり症・分離症・筋肉の緊張 など
坐骨神経痛になる原因も様々です。

安静にしておく方がいい場合や、ストレッチが有効な場合など
治療法もご症状により異なります。

誤った改善法を試す前に、少しでも『気になるな・・・』
と思われたらご相談くださいね

投稿者 web-master (2013.06.17 2:19)