大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

餅匠 しづく 新町店     〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

実家は洋菓子店ですが、和菓子も大好きな私
そんな話を患者さんとしていたら
新町にある美味しい和菓子のお店を教えていただけました








実家は洋菓子店ですが、和菓子も大好きな私
そんな話を患者さんとしていたら
新町にある美味しい和菓子のお店を教えていただけました



しかも差し入れまで頂戴し(↑)恐縮ですm(_ _)m

両端の大福、中にはフランボワーズが入っていました。
和菓子にフランボワーズ、斬新です。
目を惹く鮮やかな色、更には金箔、見るだけでも幸せな気分に。

断面の写真も撮ってお見せしたかったですが
美味しさに撮影を忘れ、食べ急いでしまいました
すみません。。。

大福も桜餅も、美味しかった事はお知らせするまでもなく

お店までは接骨院から歩いて15分程の距離でしょうか。
近い内に必ず行ってみたいお店の1つです

●餅匠 しづく 新町店
http://nichigetsumochi.jp/



投稿者 web-master (2013.03.25 2:38)
いかなごの釘煮

私の出身地神戸では、春になったら必ず食べるもの、

それは

 イカナゴの釘煮


なのですが、
大阪ではご存知ない方が多いように思います。

イカナゴの漁期は2月下旬~3月下旬のたったひと月。
イカナゴ漁は、瀬戸内海の春の風物詩です。

神戸ではこの時期になると、各家庭でイカナゴの釘煮(佃煮)を作ります

私の出身地神戸では、春になったら必ず食べるもの、

それは

 イカナゴの釘煮


なのですが、
大阪ではご存知ない方が多いように思います。 

イカナゴの漁期は2月下旬~3月下旬のたったひと月。
イカナゴ漁は、瀬戸内海の春の風物詩です。

神戸ではこの時期になると、各家庭でイカナゴの釘煮(佃煮)を作ります

そして、各家庭で作られた釘煮は、知人や親戚へと送られて行き、
ご近所では 『イカナゴの交換大会』 が始まります

同じイカナゴの釘煮でも、おうちによって味が違います

今はもうないかもしれませんが、以前は郵便局で
『いかなご釘煮用容器』 を販売していたほど、神戸ではメジャーなイカナゴ。
その容器に釘煮を詰めて、ゆうパックで送るという仕組みで


クロネコヤマトにも、『いかなご宅急便』 というサービスがあったそうな。
(こちらも、今存在するサービスかどうかは分かりません。)

地域限定のサービスで面白いですね

ちなみに釘煮という名の由来は、イカナゴの炊き上がった姿が
『古くて錆びた折れ曲がった釘』 に似ているから、
だそうです。


大阪市 交通事故治療は優接骨院

投稿者 web-master (2013.03.12 2:35)
春発見

ご近所で春を発見です



ご近所で春を発見です



梅の花です
次は、桃の花と桜を見つけたいと思います


投稿者 web-master (2013.03.04 2:39)
春間近♪          〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

昨日から今朝にかけて雨が降り
今日は寒さが少し緩みましたね

少しでも暖かくなると体はラクですが
こういう気温差がでる時期はギックリ腰に要注意です

皆様お気を付けくださいね

さて今回は、優接骨院に登場した春の気配をご紹介します

 

昨日から今朝にかけて雨が降り
今日は寒さが少し緩みましたね

少しでも暖かくなると体はラクですが
こういう気温差がでる時期はギックリ腰に要注意です

皆様お気を付けくださいね

さて今回は、優接骨院に登場した春の気配をご紹介します

待合スペースに置いている 『アレカヤシ』↓



ちょうど真ん中に写っている少し色の薄い部分にご注目
若葉が出てきました~

もうすぐ3月、春間近です

投稿者 web-master (2013.02.27 2:40)