大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

熟睡する為に②

生涯の約3分の1のを占める睡眠時間を無駄にしないよう
今回は熟睡するための寝室・寝具の条件をお話します

生涯の約3分の1のを占める睡眠時間を無駄にしないよう
今回は熟睡するための寝室・寝具の条件をお話します

快適な寝室の条件は、
  ●温度=夏は20~23℃、冬は12~14℃
  ●湿度=40~60%

寝具の条件は、
  ●吸湿性に優れたもの
  ●掛け布団はできるだけ軽いもの
  ●枕は、自分の体に合った、大きさ、高さ、カタチ、素材のものを選ぶ

熟睡できるかどうかは、寝室や寝具など環境によっても大きく左右されます。
なかなか質の良い睡眠を得られない方は、一度見直してみて下さい。

また、好きな香りを嗅ぎながら眠ると快眠が得られるとも言われています。
ラベンダーが睡眠を改善する香りとして有名です

明かりの強さも重要です。
布団に入る2時間程前から部屋の明かりを暗めに落としておくと
眠りに入りやすくなります。
睡眠前のパソコン作業や携帯電話の長時間使用は、
強い明かりが刺激として目に入るので控えましょう


投稿者 web-master (2013.02.25 2:40)
よ~いドン!本日のオススメ3   〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

平日朝 9:55 分から 8ch(関西テレビ)で放送されている
関西の情報番組 『よ~いドン!』 。
その中の1コーナー、 『本日のオススメ3』 。
有名人やその道に精通したプロが、グルメ・スイーツなどの
オススメ商品トップ3を紹介するコーナーです。

今日、2月22日のオススメ3で
『手土産につかえるこだわりスイーツ』として
神戸・岡本にある兄のお店が紹介されました~   


平日朝 9:55 分から 8ch(関西テレビ)で放送されている
\n関西の情報番組 『よ~いドン!』 。
\nその中の1コーナー、 『本日のオススメ3』 。
\n有名人やその道に精通したプロが、グルメ・スイーツなどの
\nオススメ商品トップ3を紹介するコーナーです。
\n
\n今日、2月22日のオススメ3で
\n『手土産につかえるこだわりスイーツ』として
\n神戸・岡本にある兄のお店が紹介されました~   
\n
\n接骨院のテレビを写真撮影してみました↓
\nお店の名前は 『ラトリエ ドゥ マッサ』 です。
\n
\n
\n中はこんな感じ。
\nフランス菓子の店なので、店内のインテリアも
\nフランス風にこだわっています。
\n
\n
\n今日紹介されていたスイーツはコチラ!
\nガトーフォンダンショコラ 1,680円!
\n箱のデザインにもこだわっています。
\nレンジで少し温めると、中からチョコレートが
\nトロ~ッと流れ出てくるんだそうです!
\n
\n
\nケーキは電話で取り寄せていただけるようです。
\nお友達やご親戚への手土産にぜひ!
\nご自身へのご褒美スイーツとしてもぜひ!
\n

\n
\n
\n● ラトリエ ドゥ マッサ
\nhttp://www.latelier-massa.com/
\n神戸市東灘区岡本4-4-7
\nTel 078(413)5567
\nFax 078(413)5568
\nMail info@latelier-massa.com
\n定休日 火曜日&不定休
投稿者 web-master (2013.02.22 2:41)
熟睡する為に①

心身の疲労を回復するためにグッスリ眠りたい・・・

と、思おうものの、なかなか熟睡できないとツライですよね。

今日は熟睡するためのコツをお話します


心身の疲労を回復するためにグッスリ眠りたい・・・

と、思おうものの、なかなか熟睡できないとツライですよね。

今日は熟睡するためのコツをお話します

疲労回復を早めるためには、細胞の隅々まで酸素を届けるようにしなければなりません。
そのためには、寝る姿勢も意識することが必要です。

安眠に理想的といわれる姿勢は

 ● 仰向けで背筋がまっすぐに伸びている
 ● 敷布団と腰の間に 2、3cm の隙間がある

固すぎるのもよくありませんが、柔らかすぎる敷布団はお尻が沈んでしまい、疲れやすくなります。

上記の姿勢をとれるものが適当です。

横向きでないと眠れない方も多いかと思います。
同じ方向ばかり向いて寝ると、特定の箇所にだけ負担がかかったり、体の歪みの原因にもなります。
右を下にして寝たら、翌日は左を下にして寝るように心がけてみてください

次回は寝室の条件についてお話します

投稿者 web-master (2013.02.20 2:42)
なぜ背中は丸くなるのか?~続き~  〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

昨日の続きです

昨日のブログで、背中が丸くなる原因の1つとして
筋力の低下があることをお話しました。

しかし、もちろん原因はそれだけではありません。

生活習慣や生活上のクセも大きく影響します。

昨日の続きです

昨日のブログで、背中が丸くなる原因の1つとして
筋力の低下があることをお話しました。

しかし、もちろん原因はそれだけではありません。

生活習慣や生活上のクセも大きく影響します。

パソコンを使う、食事をする、本を読む、字を書く、
通勤電車でコックリ寝てしまう、料理をする など・・・

全て日常の生活でよくある活動です。
どれをとっても前かがみの姿勢ですよね。

また、前かがみになるだけではありません。
例えば右利きの人でしたら
右手・右肩を前に突き出すかたちで使います。
すると背骨は右前にねじれてきます。

足も同様です。利き足と軸足があり、体重の不均衡が
骨盤をねじれさせて体を歪めます。

足を組んで座ったり、頬杖をついたりする動作も
歪みを招きます。

こういったクセがあるかたは日頃から意識して
『足を組まない!』(どうしても組みたくなったら左右交互に!)
『頬杖をつかない!』 ようにしてみてください

投稿者 web-master (2013.02.19 2:42)