大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

大阪市西区交通事故発生マップ
阪市 西区の 交通事故発生場所を調べてみました

大阪府警で発表されている交通事故マップがありましたので
リンク自由ということでしたので
掲載させていただきます。jikomap.jpg


みなさまの身近な交差点など
危険な場所を再度確認いただき
安全運転を心がけましょう♪



交通事故治療についてはこちらをご覧ください。
http://www.yuu-sekkotsuin.com/menu03/index.html

投稿者 yuu-sekkotsuin (2016.09.27 21:47)
【交通事故】慣れた道、慣れた運転ほど危険がたくさん。

大阪で交通事故(高速道路を除く)を起こした人、あった人をしらべると
5人中3人は自宅や職場から5km以内で事故にあっているとも言われます。


慣れた道こそ危険が潜んでいますので、交通ルールの遵守を!


また大阪府下で交通事故を起こしたドライバーの4人中3人は免許取得後10年以上というデータもあります。


 運転歴の長いドライバーの皆さん、運転に慣れてきても油断は禁物!周囲の安全をしっかり確認しましょう!


交通事故治療についてはこちらをご覧ください。

http://www.yuu-sekkotsuin.com/menu03/index.html
投稿者 yuu-sekkotsuin (2016.09.25 16:50)
交通事故の衝撃

交通事故の衝撃によってむちうちやその他のケガの症状、度合いは変わってきます。

そのためにもスピード超過をなくし、安全運転を心がける必要があります。


では交通事故時のスピードでどの程度の衝撃があるのでしょうか?

 

時速40km/h で6mから飛び降りる衝撃(ビル3階) 
時速60km/h で14mから飛び降りる衝撃(ビル4階)
時速80km/h で25mから飛び降りる衝撃(ビル6階)
時速100km/h で39mから飛び降りる衝撃(ビル10階)
時速120km/h で56mから飛び降りる衝撃(ビル14階)



というデータがあります。

100km/hでの追突は、ビル10階からの落下に相当する・・・

少し想像しただけでもとても怖いですね・・


とくに高速道路走行時には
1 車間距離を十分にとり、速度の抑制を!
2 衝突に備え、全席シートベルト着用を!

以上のことを心得えて運転してください。



交通事故治療についてはこちらをご覧ください。
http://www.yuu-sekkotsuin.com/menu03/index.html
投稿者 yuu-sekkotsuin (2016.09.22 16:42)
後部座席も要注意!シートベルトの非着用はこんなに危険!
以前、交通事故とき、同乗していた人の治療費は?と記事を書きましたが
同乗している人の中でも
後部座席の安全性について書きたいと思います

大阪府下の一般道路での後部座席シートベルト着用率は
たったの31.1%!!(平成27年警察庁・JAF調査)
一般道路での後部座席のシートベルト着用率は、他の座席の着用率と比べ著しく低いです。
座席にシートベルトの装置が取り付けられている場合は、後部座席でもシートベルトを着用しなければいけません。
タクシーやバスに乗車する場合にも、シートベルトを必ず着用しましょう!
車内で全身を強打する可能性があります
交通事故の衝撃により、すさまじい力で前席や天井、ドア等にたたきつけられることになります。

例えば仮に、時速60キロメートルで走行している車がコンクリートの壁に激突した場合...
高さ約14メートルの高さ(ビルの10階くらい)から落ちるのと同じ衝撃を受けることになります。
車外に放り出される可能性があります!!
衝突の状況により、後部座席から車外に放り出されることがあります。
車外に放り出されると、路面に体をぶつけたり、後続車両にひかれることで、最悪の場合、命を落としてしまいます。

前席の人が被害を受ける可能性があります!!
衝突の勢いで後部座席の人が前方に投げ出されると、
前席の人はシートとハンドル等で挟まれ大けがをすることなどにより、命を奪われることもあります
後部座席の人が確実にシートベルトを着用することは、前席の人の命を守ることにも繋がっています。


交通事故治療についてはこちらをご覧ください。
http://www.yuu-sekkotsuin.com/menu03/index.html
投稿者 yuu-sekkotsuin (2016.09.19 22:56)