大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

撮影                 〈むちうち治療・交通事故は大阪市南堀江の優接骨院へ〉

今日は久々に暖かいですね~
(細かく言うと暖かくはないですがずいぶんマシに感じます


今日は久々に暖かいですね~
(細かく言うと暖かくはないですがずいぶんマシに感じます



昨日は御堂筋をぶらりと歩いていたら撮影現場に遭遇


周りから聞こえた話では、映画の撮影みたいですよ

何の映画でしょうね~トラックの中での撮影でしたよ

投稿者 web-master (2012.02.06 13:50)
豆まき

皆様~
昨日は豆まきをしてしっかり鬼を追い出しましたか?
出し忘れはありませんか?!(笑)


皆様~
昨日は豆まきをしてしっかり鬼を追い出しましたか?
出し忘れはありませんか?!(笑)

当院でもしっかりと鬼を追い出しましたよ

証拠写真がコレ↓↓↓


こんな感じでバッチリ追い出しましたよ
これで優接骨院も安心です

皆様の体からは我々がしっかりと鬼(痛み)を追い出しますよ
お任せ下さい

投稿者 web-master (2012.02.04 13:51)
節分                 〈むちうち治療・交通事故は大阪市南堀江の優接骨院へ〉

今日は節分ですね皆さん豆まきしますか?

当院の飾りも今日限定で変更しましたよ


今日は節分ですね皆さん豆まきしますか?

当院の飾りも今日限定で変更しましたよ





なぜ、節分に豆まきをするんでしょうか?ちょっと調べてみました。

豆まきは中国の習俗が伝わったもので、豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があるそうです。昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目 に投げつけて鬼を退治したという話が…。

ただ、豆まきに使う豆は炒った豆でなくてはならないのです。なぜなら、生の豆を使うと拾い忘れた豆から芽が出てし まうと縁起が悪いからだそうです。「炒る」は「射る」にも通じ、また、鬼や大豆は陰陽五行説(木・火・土・金・水の五行)の「金」にあたり、この「金」の作用を滅するといわれる「火」で大豆を炒ることで、鬼を封じ込めるという意味があります。

そして最後は、豆を人間が食べてしまうことにより、『鬼を退治し た』ということになるわけです。というわけで節分には豆まきをして邪気を払い病気に負けない様にしましょう!

特に最近は、ふうじゃ(東洋医学的にいうカゼのこと)がウロウロしていますよ
しっかりと退治してくださいね



投稿者 web-master (2012.02.03 13:52)
366日

おはようございます!
あっという間に1月が終わり2月に突入しました!


2月も寒い寒いといいながらすぐに終わってしまう事でしょう

しかし


おはようございます!
あっという間に1月が終わり2月に突入しました!


2月も寒い寒いといいながらすぐに終わってしまう事でしょう

しかし今年の2月は29日ある閏年です!


2月29日生まれの方、4年に一度のお誕生日おめでとうございます
4年に一度の誕生日とは、うらやましい
しかし、なんだか不思議な感じなんでしょうね~



とは言え今年は全世界全人類が平等に366日あります。
いつもより1日長いこの1日をどう過ごしますか?

去年より1日多く仕事するもよし、1日多く寝るのもよし。。。
4年に一度の『モウケタ1日(関西風)』を有意義に過ごしたいですね!


優接骨院は2月も寒さに負けず。気合い入れて頑張ります

投稿者 web-master (2012.02.01 13:53)