大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

にんにく(豆知識)         〈むちうち治療・交通事故は西長堀・堀江の優接骨院へ〉


おはようございます!

昨日は猛暑で有名な埼玉熊谷では39.8度という気温が早くも観測されました

これは節電・・・と言っていられないのでは?と思います。
今年の夏はどうなってしまうのでしょうか


おはようございます!

昨日は猛暑で有名な埼玉熊谷では39.8度という気温が早くも観測されました

これは節電・・・と言っていられないのでは?と思います。
今年の夏はどうなってしまうのでしょうか


これからの暑い季節、スタミナ不足は大変危険です!
スタミナをしっかりつけて夏バテしないようにしましょう!!
スタミナと言えばにんにく今日はにんにくについての豆知識です。
私も職業上、臭いが気になるので休日の前日限定で食べますよ


にんにくにはタンパク質、糖質、ビタミンB1、B2、C、ナイアシン、カルシウム、リンなど、いろいろな栄養素が含まれています。

 にんにくに含まれているスコルジニンという成分は疲労回復効果や心臓の働きを活発にします。また、血管を広げて血行を良くするので、冷え性などにも効果があります。また、ビタミンB1は炭水化物を分解して、脳や筋肉のエネルギー源であるグルコースを作るのを助けてくれるので、これも疲労回復効果や、脳を活性化する働きがあります。

にんにくの臭いの素であるアリシンは体内でビタミンB1と結合してアリチアミンという物質に変化します。このアリチアミンは水に溶けにくく、熱にも強いので、調理してもなくなりにくい栄養素で、ビタミンB群の働きを手伝ってくれます。

投稿者 web-master (2011.06.25 4:02)
体のゆがみ⑥

こんにちは!!

昨日今日とよい天気ですね
夜、外に洗濯を干しても乾くようになってきました助かります


こんにちは!!

昨日今日とよい天気ですね
夜、外に洗濯を干しても乾くようになってきました助かります

体のゆがみについて・・・今日は改善方法です


正しい姿勢

姿勢を正せといわれても、常に意識しないと直せないものですね。
体には良い姿勢も悪い姿勢もクセづける事ができます。始めは意識することがしんどいですが、良い姿勢をクセづける事で無意識に良い姿勢がとれるようになります。

目安としてツボの
百会【ひゃくえ】(両耳を結んだ頭頂部)

会陰【えいん】(肛門の少し前)
を結ぶ線が立っていても座っていても一直線になるようにすると良い姿勢がとれますよ。

正しい姿勢を意識して綺麗なスタイルの維持・痛みのない生活を目指しましょう!
当院では姿勢の指導や矯正もさせていただいています。ぜひご相談ください。




投稿者 web-master (2011.06.24 4:03)
体のゆがみ⑤            〈むちうち治療・交通事故は西長堀・堀江の優接骨院へ〉

おはようございます!!
今日は洗濯日和ですね~週末は天候が崩れるみたいなので今日がチャンスですね


おはようございます!!
今日は洗濯日和ですね~週末は天候が崩れるみたいなので今日がチャンスですね

歪みが体に及ぼす影響についての続きです


○自律神経失調症
原 因は様々ですが、姿勢が悪くなり背中の筋肉が固くなったり・背骨が固く動きが悪くなったりすると、背骨と背骨の間から出ている自律神経を圧迫して、のぼせ・ふらつき・疲労感・寒気・吐き気、ひどい人はめまいがして起き上がれないなどの症状が出ます。

原因がはっきりしない不定愁訴や、病名がつけられない症状を自律神経失調症ということが多く、実際にはそういう病名はないそうです。背中の治療で喘息がなおったり、胃炎がよくなったりすることもあります。背中の筋肉は肋骨にもくっついているため、張ってくると呼吸もしにくくなることもあります。



⇒次回へ続く

投稿者 web-master (2011.06.23 4:04)
体のゆがみ④

こんにちは!
今日は最高気温が30度にもなるみたいです。
湿度が高いのがキツイです


こんにちは!
今日は最高気温が30度にもなるみたいです。
湿度が高いのがキツイです


今日は歪みが体に及ぼす影響についてです。


体への影響

○体の痛み
人間は二本足で生活しているため、全身でバランスを取っています。一箇所バランスが崩れてしまうと、それを補う為筋肉などに力が入り疲労が溜まります。関節も正しい方向に力がかからなくなるため、骨同士がぶつかったり軟骨がこすれてすり減ったりし、痛みが起こってしまいます。


○内臓の圧迫

お腹の中には色々な内臓があります。背中が丸まり姿勢が悪くなると、お腹が縮まり中にある内臓を圧迫してしまいます。圧迫された内臓は血流が悪くなり、働きが鈍くなります。代表的な例は、胃が圧迫されたことで起こる消化不良や慢性胃炎です。


⇒次回へ続く
投稿者 web-master (2011.06.22 4:04)