大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

体のゆがみ③            〈むちうち治療・交通事故は西長堀・堀江の優接骨院へ〉

おはようございます!

昨日の夜中はものすごい雷雨でしたね
打って変わって今日は良い天気です


おはようございます!

昨日の夜中はものすごい雷雨でしたね
打って変わって今日は良い天気です

姿勢が悪くなる原因について・・・


自動車のシートに浅くかける、いつも柔らかいソファーに座っている

自動車のシートに浅く腰掛け、背もたれにもたれて運転している姿勢の場合、背もたれと腰の間に空間ができ、その空間で腰を丸めて埋めてしまいます。柔らかいソファーの場合は、深くかけても腰が沈んでしまうためどうしても腰が丸まってしまいます。この姿勢は、体のゆがみだけでなく腰痛の原因にもなります。

 

高いヒールをはくことが多い(女性の場合)
高すぎるハイヒールをはくと体重が足先にかかってしまい、体が前に傾いた姿勢になり、そのバランスをとろうと、重心を上半身の後ろにかけるため、腰がそりすぎてしまいます。ヒールの高さは35センチまでがいいようです。


□その他

〈カバンを持つ手がいつも同じ〉
〈立っているとき常に同じ足を支えにしている〉

〈パソコンなどが机の片側にある〉〈左右非対称のスポーツをよくする〉など


こういったことが例として挙げられます
ではこの様な体のゆがみは身体にどういった影響を及ぼすのでしょうか?

⇒次回へ続く
投稿者 web-master (2011.06.21 4:05)
体のゆがみ②

おはようございます!

今週は、雨の日が多いようですね。九州では大雨による被害が出ています。
その雨が東に向かってきているようですねお出かけの際はご注意下さい。



おはようございます!
\n
\n今週は、雨の日が多いようですね。九州では大雨による被害が出ています。
\nその雨が東に向かってきているようですねお出かけの際はご注意下さい。
\n
\n前回の続編で、体のゆがみについてです。

\n現在と過去との歪みについて
\n
\n○筋力・運動量の低下
 
\n昔は歩く以外に移動手段がなく、肉体労働が多かったため自然と筋肉が備わっていました。最近はデスクワークが特に多く、意識して時間を作らないと運動ができない環境になっています。
\n
\n現代人のもっている筋肉量は、過去に比べはるかに劣っているのです。
\n背すじを伸ばす・胸を張る・あごを引く。これらの動きはすべて筋力が必要になります。筋力が低下すると背すじを伸ばす事が辛くなり、同じ姿勢を保つ事が苦痛になります。
\n
 
\n\n

\n
\n姿勢が悪くなる原因
\n
\n\n

日常の何気ない習慣から少しずつ姿勢は悪くなってきます。その例をいくつか挙げてみましょう。
\n
\n○
机や作業台が低く、前かがみの姿勢で仕事をしている

\n事務職などの場合、机の高さがあっていないと体を乗り出して作業をするので、猫背やあごが上がって頭が前に倒れてしまいます。その姿勢を長時間続けてしまうとその姿勢が染み付いてしまいます。
座って机と目の位置を30cm以上空けることが適当です。

\n
\n⇒次回へ続く
投稿者 web-master (2011.06.20 4:06)
体のゆがみ①             〈むちうち治療・事故したら西区西長堀の優接骨院へ〉

おはようございます!

今日は降ったりやんだりの天気が続いていますね。
今日は夜まで降水確率50%とこのまま微妙な天気が続きそうです


おはようございます!
\n
\n今日は降ったりやんだりの天気が続いていますね。
\n今日は夜まで降水確率50%とこのまま微妙な天気が続きそうです
\n

\n
\n当院では、今年1月より背骨骨盤矯正をおこなっていて今まで以上に姿勢の改善に力を注いでいます。歪みを正す事は矯正で可能ですが、なぜ歪んでしまったかを理解する事も姿勢改善への第一歩といえるでしょう。
\n
\n今回は、体の歪みについてお話させていただいて皆さんに更に歪みのない体を
\n目指していただきたいと思います
\n

\n体のゆがみ

\n
\n近年、姿勢が悪い方が増えてきました。患者様の中でも姿勢の悪さや間違った体の使い方により、体を痛めている方が大半を占めていると思います。
\nでは、なぜ姿勢が悪くなってきているのか、姿勢が悪くなる原因・姿勢による体への悪影響を考えてみましょう。
\n
\n
\n
現在と過去
\n
\n○西洋式の生活
\n日本人は皆、床に座って生活をしていました。正座やあぐらなどで長時間座る事が多かったのではないかと思います。西洋文化が入り込むと同時に、椅子の生活が多くなりました。
\n
\n長時間正座をしているとしだいに姿勢が悪くなり、背中が張り・足の痺れがでてきます。椅子の場合は悪い姿勢を長時間していても背中が張ったり足が痺れたりすることはあまりありませんが、長時間椅子に座っていると、腰を丸めたり前のめりになったり自然と姿勢が悪くなってしまします。
\n
\n小さいころからそういった生活をすることで、体に悪い姿勢が染み付いてしまいます。
\n
\n注:西洋式の生活が悪いわけではありません。正しい姿勢を出来ていない事が原因。
\n
\n⇒次回へ続く
\n

投稿者 web-master (2011.06.18 4:07)
体のゆがみ①             〈むちうち治療・事故したら西区西長堀の優接骨院へ〉

おはようございます!

今日は降ったりやんだりの天気が続いていますね。
今日は夜まで降水確率50%とこのまま微妙な天気が続きそうです


おはようございます!
\n
\n今日は降ったりやんだりの天気が続いていますね。
\n今日は夜まで降水確率50%とこのまま微妙な天気が続きそうです
\n

\n
\n当院では、今年1月より背骨骨盤矯正をおこなっていて今まで以上に姿勢の改善に力を注いでいます。歪みを正す事は矯正で可能ですが、なぜ歪んでしまったかを理解する事も姿勢改善への第一歩といえるでしょう。
\n
\n今回は、体の歪みについてお話させていただいて皆さんに更に歪みのない体を
\n目指していただきたいと思います
\n

\n体のゆがみ

\n
\n近年、姿勢が悪い方が増えてきました。患者様の中でも姿勢の悪さや間違った体の使い方により、体を痛めている方が大半を占めていると思います。
\nでは、なぜ姿勢が悪くなってきているのか、姿勢が悪くなる原因・姿勢による体への悪影響を考えてみましょう。
\n
\n
\n
現在と過去
\n
\n○西洋式の生活
\n日本人は皆、床に座って生活をしていました。正座やあぐらなどで長時間座る事が多かったのではないかと思います。西洋文化が入り込むと同時に、椅子の生活が多くなりました。
\n
\n長時間正座をしているとしだいに姿勢が悪くなり、背中が張り・足の痺れがでてきます。椅子の場合は悪い姿勢を長時間していても背中が張ったり足が痺れたりすることはあまりありませんが、長時間椅子に座っていると、腰を丸めたり前のめりになったり自然と姿勢が悪くなってしまします。
\n
\n小さいころからそういった生活をすることで、体に悪い姿勢が染み付いてしまいます。
\n
\n注:西洋式の生活が悪いわけではありません。正しい姿勢を出来ていない事が原因。
\n
\n⇒次回へ続く
\n

投稿者 web-master (2011.06.18 4:07)