大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

【骨盤矯正】産後の骨盤矯正はいつまでにやるべき?
今回は産後の骨盤矯正について書きます。

出産を終え育児におわれ、気づけば、なかなか体重が戻らない、腰痛や肩こりがひどくなった、といった悩みを持つ産後ママさんはとても多いようです。
その原因は、出産時に開いた骨盤かもしれません。


そもそも産後に骨盤が歪むのは、出産によって骨盤が大きく開くことが原因です。
歪んだ骨盤は、産後数ヶ月かけてゆっくりと元の状態に戻ろうとしますが、
妊娠や出産を通して骨盤のバランスが崩れていると、正常な位置に戻りづらくなるといわれています。
また、椅子での足組み、猫背、あぐらや横座りなど、どうしても授乳や赤ちゃんのお世話で忙しく気に留めていない方は多いのですが
こういった姿勢は体を歪める姿勢なので、産後2?3ヶ月頃までにこういった姿勢をとっていると、さらに骨盤が歪んでしまいます。

●産後に骨盤が元に戻らないとどうなるの?

産後、骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、体のラインが崩れて、筋肉の動きが妊娠前と変わってしいます。
また、産後は筋力が低下していて脂肪の燃焼がうまくいかないこともあるため、
エネルギーが消費されずに体重が増えてしまうこともあります。
出産後に妊娠前の服が入らなくなってしまったという声がよくいう方はいますが、それはこの原因かもしれません。
また骨盤の歪みは、肩こり、腰痛、むくみ、冷え性や不妊などの婦人科系トラブルにつながることも多くあるのです。

●産後の骨盤矯正とは?
歪んだ骨盤を正しい位置に矯正することを「骨盤矯正」と呼びます。
産後の骨盤矯正には、正しい位置に骨盤を戻すことにより筋肉の働きを良くし、結果病気の予防や、体型の改善、ダイエットなどにも効果が得られます。

●産後の骨盤矯正はいつからいつまで?
産後、じん帯はとても柔らかくしなやかな状態なので、骨盤矯正には絶好の機会です。
基本的には、悪露が終わる1か月ごろから体調の回復を見ながら、産後6ヶ月頃までに骨盤矯正を行うのがおすすめです。

優鍼灸接骨院では、
骨盤矯正・産後矯正も行っております。

http://www.yuu-sekkotsuin.com/inquiry/index.html
投稿者 yuu-sekkotsuin (2019.07.26 16:50)
肩こり・腰痛・頭痛・むくみの原因ともなる猫背
なぜ猫背になるの?


長時間のデスクワークやパソコンの操作、スマホ操作などで、つい前かがみになってしまうことはありませんか。
 実は、このような日常の動作が猫背の原因になることが多くあります。
また一般的に、背が高い人などが、他人と話すときや作業をするときに背中を丸めることが多くなり猫背になりやすいとも言われています。
もともと人間の体は、背筋を使う機会が少ないので弱りやすいのです。
つまり、「前かがみ・猫背」になりやすいのです。
そこに加えて現代の生活習慣などで、前かがみの姿勢になることが多くなり
背筋力が弱くなると、ますます前へかがみやすくなり猫背になります。

運動不足や老化などで背骨を支える筋肉が衰えてくることも、猫背の大きな原因となります。

猫背になると?
体の重心が前にずれ、椎間板にかかる圧力が増し腰痛の原因ともなります。
また、頭の重みは主に背骨が支えていますが猫背になると、前かがみの状態になるので、背骨だけでは十分に支えきれなくなります。
重みを首から肩にかけての筋肉が引き受けることになり、これらの筋肉に大きな負担がかかるようになり、肩こりになるのです

また、猫背の姿勢の場合、背骨のカーブが強くなり骨盤が後ろに倒れた状態になるため
下半身にも影響が生まれ、むくみ、膝痛、下半身太りや、ポッコリお腹にもなります。




優鍼灸接骨院では、予約なしで、猫背矯正・背骨矯正が可能です。



歪みを整える時に鳴ることがある【ポキッ】と言う音がならないソフト矯正も
おこなっております。歪みは気になっているが怖いから今まで受けていなかった
という方、一度お試し下さい。


猫背矯正・背骨矯正についてはコチラをご覧ください。
http://www.yuu-sekkotsuin.com/menu02/cat165/index.html


投稿者 yuu-sekkotsuin (2019.07.17 15:25)
実はシビレはむち打ち症からくるものかもしれません!
交通事故損傷でムチ打ち症を起こすと、首肩の痛み以外にも様々な症状が出現してきます。
その一つに、「首・肩・顔面のしびれ」 があります。



顔面や首肩の、皮膚の感覚を伝える神経(三叉神経)がむち打ちで首が前後に
振られたときに損傷さえると
首肩の痛みや違和感 + 顔面部などのシビレを出すことがあります

この様な兆候が出た場合は、お早めにご相談ください。
交通事故治療・むちうち治療のことならお気軽にご相談ください。
優鍼灸接骨院は 夜9時まで受け付け。
土曜日・祝日も営業しておりますのでお仕事などでお忙しい方にも通いやすくなっております。
その他、保険や転院の受け入れも可能。


交通事故治療専門のスタッフが、カウンセリングから患者の症状やライフスタイルに合わせた治療計画を行っております。
お気軽にご相談ください。

投稿者 yuu-sekkotsuin (2019.06.29 19:50)
G20交通規制等について
ブログで交通事故についてやむちうち治療について書かせていただいておりますが
今、みんなが気になっているG20大阪サミットの情報を書かせていただきたいと思います。

私自身、毎日車に乗車しますし、マイカー通勤であるため、
いつから規制なのか?どこが規制なのか?
気になっていろいろ情報を調べていましたら
大阪府警のホームページにも記載されているページを見つけました。

高速道路

◆ 6月27日(木曜日)

  • 阪神高速道路環状線を中心とした複数路線と湾岸線上りにおいて通行止め規制を最長早朝から深夜まで継続して実施

◆ 6月28日(金曜日)

  • 阪神高速道路環状線を中心とした複数路線において通行止め規制を早朝から深夜まで継続して実施
  • 湾岸線上りにおいて通行止め規制を早朝から午前中まで継続して実施

◆ 6月29日(土曜日)

  • 阪神高速環状線を中心とした複数路線において、通行止め規制を早朝から深夜まで継続して実施
  • 湾岸線下りにおいて通行止め規制を午後から深夜まで継続して実施

◆ 6月30日(日曜日)

  • 阪神高速環状線を中心とした複数路線と湾岸線下りにおいて、通行止め規制を最長早朝から深夜まで継続して実施

(注意)ただし、記載の高速道路以外でも状況により通行止め規制を行う場合があります。

関西空港連絡橋
◆6月27日(木曜日)、28日(金曜日)午前

(1) 要人等が大阪市内方向へ向かう時は、関空からりんくう方面が通行止め規制となります。規制中は、りんくう方面に向かう車両は通行できません。

(2) 関空方面に向かう車両は原則通行可能ですが、関空島内から出ることができないため、関空島内に車両が滞留するおそれがあります。
車両滞留の可能性があれば、入島制限を実施することがあります。

6月29日(土曜日)午後、30日(日曜日)

(3) 要人等が関空方面へ向かう時は、りんくうから関空方面が通行止め規制となります。
規制中は、関空方面に向かう車両は通行不可となります。
関空方面に向かう車両は、規制解除まで待機していただくことになります。
空港を利用される方は電車をご利用ください。

期間中は交通総量50%削減を目標に設定されています。

  • マイカー利用の自粛
  • 業務用車両の運行調制

  • 業務用車両の運行期間のシフト
    (27日から30日以外の日に運行をシフト)
  • 運行時間のシフト
    (大規模かつ長時間の交通規制がかかる可能性が低い、深夜から早朝時間帯に運行をシフト)
  • ナンバープレート末尾番号による運行調整
    (末尾が奇数番号の車両は奇数日に運行、偶数番号の車両は偶数日に運行等)

さらに、その他の方法も含めた運行調整を呼びかけています。

高速道路の交通規制にともない、一般道も大変渋滞が予測されます

その他大阪府警のホームページに交通規制や迂回路などの情報やマップも掲載されております。

ご自宅・職場や出かけ先などの交通情報を事前チェックしておくとよいでしょう。

渋滞によるイライラなどから注意力の低下などは交通事故を起こす原因となりうります。

事前のチェック・安全運転を心がけ、交通事故防止につとめましょう。

公共機関の利用などの手段を取るのもよいでしょう


万が一事故にあって怪我をおってしまったら・・・
交通事故治療について詳しくはこちらのページをご覧ください
http://www.yuu-sekkotsuin.com/menu03/index.html
むちうち症についてはコチラをご覧ください
http://www.yuu-sekkotsuin.com/menu03/cat130/index.html




投稿者 yuu-sekkotsuin (2019.06.26 0:20)