大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

使用済み切手


皆様にお願いがあります。
ご自宅で眠っている使用済みの切手はございませんか?
受け取って封筒に付いたままになっているもので結構です。


皆様にお願いがあります。
ご自宅で眠っている使用済みの切手はございませんか?
受 け取って封筒に付いたままになっているもので結構です。

24時間テレビに向けた福祉活動で、
集めた切手はリサイクル業者を通して 換金し(財)日本対がん協会『乳がんをなくすほほえみ基金』に全額寄付。マンモグラフィ検査機器の整備、患者や治癒者のケア、がん相 談、検診技術者の研修などに役立てる。といった取り組みです。
現在、女性の3人に1人ががんになってしまう時代。その中でも乳がんは女性特有のが んの中で発生率1位なのです。
こうした中で少しでもお役に立つ事ができればと思い、当院でも回収ボックスを設置しております。ご協力いただける 方、どうぞよろしくお願い致します。

~ご協力いただける方~
①切手の周りをぐるりと1cm程残して切り取ってください。
  ※この時に切手に少しでも傷が付いてしまうと対象外に
   なってしまうのでご注意ください。
②当院の受付においてありますピンクの回収ボックスにお入 れください。

この活動は期間限定で8月末までとなっております。

投稿者 web-master (2010.11.16 7:37)
今週の花               〈むちうち・交通事故治療は大阪市西区の優接骨院へ〉


こんにちは。
雨ですねーでも暖かいのでまだ良いですね


こんにちは。
雨ですねーでも暖かいのでまだ良いですね

今週の花です。

名前はアルストロメリアといいます。初めて聞きました
偶然、下に敷いているみんさー織りの敷物と色合いがバッチリでした


それと、以前ブログに載せた、マメ(オーストラリアビーンズ)が大きくなりました。

写真に写りきらないぐらい大きくなりました
先日、鉢を植え替えてあげました~


マメの部分も栄養をとられてシワシワになってしまっています
目指せマメの木

投稿者 web-master (2010.11.16 7:36)
石垣島旅行記~その④~

こんにちは。
雨も上がりそうですね


こんにちは。
雨も上がりそうですね


石垣旅行記です。

島田紳助さんの喫茶店『トムル』前に来ました。
夕方で閉店間近だったので今回はパスしました。
とりあえツッコまれてきました


夕食は

石垣牛の焼肉にしました


翌朝、闘牛を散歩させているおじいに出会いました

でかすぎ!!と牛の大きさにびっくり!!そしてすごい迫力

しかも、おじいはこんなに細い紐で散歩させて引っ張られたら大丈夫か?と思っていたのですが、牛は頭がいいらしく写真の様に人より先を歩いていても、いつも通る道を覚えていて一人で家から家へ戻ってくるのだそうです

石垣島には闘牛場があってお祭りの時には、闘牛が開催されるそうです。行ったときには、残念ながら開催されていませんでした


そしてこの日は、竹富島へ


次回へ続く・・・・

投稿者 web-master (2010.11.16 7:35)
石垣島旅行記~その⑤~     〈むち打ち・交通事故治療は大阪市西区の優接骨院へ〉

こんにちは。
昨日は最近話題のつけ麺を食べに行ってきましたー1時間待ちでした。
最近あちらこちらで並ぶ事が多いような気がします

石垣島旅行記です

こんにちは。
昨日は最近話題のつけ麺を食べに行ってきましたー1時間待ちでした。
最近あちらこちらで並ぶ事が多いような気がします

石垣島旅行記です


竹富島は、石垣島から船で10分ほどの所にあります。
竹富島へむかう船中より

町並みは昔ながらの沖縄の家が並んでいます。人口は340人、島一周自転車で1時間程の小さな島です。観光として特に有名なのは、水牛が引く水牛車に乗って竹富の町を三線と島歌を聴きながら一周するコースです。もちろん乗って来ました


今回引っ張ってくれるのはこの水牛でした、
水牛はもともと台湾から農耕用に運んでこられたもので、今では観光用に働いています。
水牛にも出身地が色々あり台湾からの水牛やオランダ水牛などまたそのハーフなど、角によって見分けがつくそうです。


水牛車内


後方より別の水牛車が近づいてきました

ここでもやはり牛は賢くて決まった観光ルートを覚えているので、添乗員さんが島歌を歌っていても勝手に角を曲がったりしながらゴールを目指します。


この写真のお家が伝統的な沖縄の家です。
竹富島は、町並みを保存しようという条例がありこういった家でなければ立てる事ができません。
①平屋建て
②赤瓦
③外壁は木にする
といった条件が必要になるそうです。こういった家を建てる場合、補助金がでるそうです。
写真手前に見えている塀は珊瑚を積み上げて作ったものでこれも伝統的なものです。


ここはカイジ浜と行って『星の砂』が取れるところで有名です
集めてみました

続いては、コンドイビーチといって竹富島唯一の海水浴場です

人も少なくとっても快適です


今年初の海水浴をしてきました!!少しくもってます・・・
水は少し冷たいぐらいだったのですが、入っていればすぐに慣れるぐらいでした。

やはりこの辺りも遠浅で100Mほどいっても膝ぐらいの深さで遠くの方に人が立っているのがみえるでしょうか?わかめとなまこだらけでした



この日は、朝10時頃から夕方5時頃まで竹富島で遊んでいました
また船に乗り石垣島へ

次回へ続く・・・

投稿者 web-master (2010.11.16 7:34)