大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

交通事故の多い交差点:流町1丁目交差点
大阪市で交通事故の多いといわれる交差点をご紹介します。
ご近所の方や、
利用されることの多い方は、交差点付近では充分にご注意くださいね。


流町1丁目交差点

住所:大阪市平野区流町1丁目1


交差点の形状・特徴:

形状は十字だが、交差する道路は双方とも車線数が多いため、交差点の面積が大きい交差点です。
また、南北道路の北進車線では、この交差点の約300m手前から高速道路の橋脚により左折レーンと右折レーンが分断されており、やや複雑な形状である。
交差点の上部に高速道路が通っており、その橋脚で見通しが悪くなっている。
また、交差点の四隅に地下鉄の出入り口があり、横断歩道から左折してくる車両が見えにくくなっている。

事故の状況・要因:

左折時と追突の事故が目立つ交差点
人身傷害の度合いは軽微な事故が多い。
通勤・通学の時間帯での事故が多発している場合が多い。
通勤時までとはいかないが、12時台~13時台の2時間も事故が発生しており、より慎重な通行を心がける必要がある。




当院は交通事故治療を得意としています。
投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.07 21:16)
交通事故の多い交差点:瓜破交差点
大阪市で交通事故の多いといわれる交差点をご紹介します。
ご近所の方や、
利用されることの多い方は、交差点付近では充分にご注意くださいね。


瓜破交差点

住所:大阪市平野区瓜破西1丁目8


交差点の形状・特徴:

四差路交差点で、形状は十字だが、交差する道路は双方とも車線数が多く、交差点の面積が大きい交差点。
交差点のすぐ北側に阪神高速の入口・出口がある。
交差点の上部に高速道路が通っており、その橋脚があるため、見通しが悪い。
この交差点を東進左折すると、高速道路の入り口があるため、東進左折車線が渋滞することが多い。

事故の状況・要因:

人身傷害の度合いが軽微な事故が多いが、重症事故もまれに発生しています。
事故の発生は14時~16時の間が特に多いので、該当する時間帯は特に注意が必要である。




当院は交通事故治療を得意としています。
投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.06 21:13)
大阪市交通事故多発地点
大阪市や大阪府で交通事故の多発している交差点のご紹介をさせていただいていますが、
毎年「多発地点ランキング」というものが発表されているのはご存知でしょうか?

同じところでよく起きる

そう思いがちですが、実は毎年同じ場所というわけでもないのです。

古いものではありますが、少し比較をしてみますね。


平成19年の交通事故多発交差点」

ワースト1:梅新東交差点
ワースト2:北条町1丁目交差点
ワースト3:西天満交差点
ワースト4:梅田新道交差点
ワースト5:阿波座駅前交差点


平成20年の交通事故多発交差点」

ワースト1:難波交差点
ワースト2:流町1丁目交差点
ワースト3:堀川橋東詰交差点
ワースト4:東野田町交差点
ワースト5:西本町交差点

現在までにご紹介させていただいている交差点もあったかと思います。
2年連続で交通事故が多発しているという事は無いようですが、それでも「交差点」は交通事故がよく起こる場所です。
多発している場所であっても、そうでない場所であっても充分に注意をするように心がけてくださいね。



当院は交通事故治療を得意としています。

投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.05 21:49)
交通事故の多い交差点:阿波座駅前交差点
大阪市で交通事故の多いといわれる交差点をご紹介します。
ご近所の方や、
利用されることの多い方は、交差点付近では充分にご注意くださいね。


阿波座駅前交差点

住所:大阪市西区立売堀5丁目1


交差点の形状・特徴:

四差路交差点で、東西道路は側道と幅の広い中央分離帯(駐輪場などになっている)があり、南北道路は車線数が多い交差点。
また、この交差点より南側にも幅の広い中央分離帯(駐車場として利用されている)があるため、非常に大きい交差点となっている。
交差点の上部を走る高速道路の橋脚および交差点の角にある地下鉄の出入口の影響で、見通しが悪い。
交通量は非常に多いが、車線数が多いため比較的スムーズに流れている。


事故の状況・要因:

人身傷害の度合いが軽微な事故が多い。
時間帯別でみると、事故の発生は、朝・昼間(6時~18時)に多く、その時間帯は特に注意が必要である。



当院は交通事故治療を得意としています。
投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.04 21:03)