大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

交通事故の多い交差点:東天満交差点
本日も大阪市で交通事故が多発しているスポットをご紹介させていただきます。
こちらのスポットは、毎年ワーストランキングに入っているといってもいいくらい事故の多い交差点になります。
近くにお住いの方は、交差点付近では充分にご注意くださいね。



東天満交差点

住所:大阪市北区東天満1丁目2


交差点の形状・特徴:

四差路交差点で、形状は十字だが、交差する道路(国道1号、府道30号線谷町筋)は大阪市内の主要幹線で車線数が多いため面積が大きい交差点です。
南北道路(府道30号線谷町筋)は東西道路を挟んで車線数が異なっています。
東西道路を東進する際、交差点の出口付近から北へ若干カーブしている。
北進の右折、左折はともに2車線となっており、右折、左折車両で混雑しやすい。
東進の右折は2車線となっており、右折車両が多いため混雑することが多いです。


事故の状況・要因:
左折事故(11件)が目立つ交差点である。
人身傷害の度合いが軽微な事故が多いが、重傷事故も1件まれに発生しています。
事故の発生は、昼間の時間帯、特に8時~10時に多くみられます。
近くに小学校などもあるため、登下校時の注意も必要といえるでしょう。



当院は交通事故治療を得意としています。





投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.30 20:24)
交通事故の多い交差点:堀川橋東詰交差点
大阪市で交通事故の多いといわれる交差点をご紹介します。
ご近所の方や、
利用されることの多い方は、交差点付近では充分にご注意くださいね。


堀川橋東詰交差点

住所:大阪市北区南森町1丁目4番19号


交差点の特徴:

阪神高速南森町入口付近での追突事故・接触事故が多発している交差点。
この交差点は、国道1号と市道が交差しており、交差点上空を阪神高速が走る高架下となっている。
国道1号から、阪神高速道路の南森町入口に入る交差点である。
国道1号を東進する車両が右折して、高速道路に入る際などに、事故を起こしている。
また、南森町入口付近は渋滞することも多く、接触事故も多発している。

事故の種類:

追突
右折時
出合頭

などが多くみられます。



当院は交通事故治療を得意としています。
投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.29 22:45)
交通事故の多い交差点:阿波座1丁目交差点
大阪市で交通事故の多いといわれる交差点をご紹介します。
ご近所の方や、
利用されることの多い方は、交差点付近では充分にご注意くださいね。


阿波座1丁目交差点

住所:大阪市西区西本町1丁目15番地


交差点の形状・特徴:

形状は十字だが、交差する道路は双方とも車線数が多く、面積が大きい交差点。
南北道路には側道があるため、交差点の形状は少し複雑である。
また、交差点の中心部に高速道路の橋脚があり、見通しが悪くなっています。
交通量は多いが、比較的スムーズに流れている事が多い。

事故の状況・要因:

左折時の事故が目立つ交差点である。
人身傷害の度合いは軽微な事故が多い。
通勤・通学の時間帯で起きる事故が多く、その時間帯は特に慎重な通行を心がける必要がある。




当院は交通事故治療を得意としています。
投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.28 21:22)
交通事故の多い交差点:谷町4丁目交差点
大阪市で交通事故の多いといわれる交差点をご紹介します。
ご近所の方や、
利用されることの多い方は、交差点付近では充分にご注意くださいね。


谷町4丁目交差点

住所:大阪市中央区谷町4丁目4


交差点の形状・特徴:

東西道路は上部を走る高速道路とその下の商業施設ビルによって東進車線と西進車線が分断されているため、実質的に六差路のような形状になっており、見通しも悪い交差点です。
交差点の四隅に地下鉄の出入り口があり、横断歩道から左折してくる車両が見えにくい場合が多い。
また、この交差点の約50m北にも大きな交差点があるため、北進車線が恒常的に渋滞している。

事故の状況・要因:

追突・左折時・右折直進・車両相互)など、さまざまな事故発生している。
人身傷害の度合いは軽微な事故が多い。
事故の発生時間帯は6時台~17時台に多く、昼間の時間帯であっても慎重な通行を心がける必要があります。



当院は交通事故治療を得意としています。
投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.27 21:25)