大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

交通事故で起こる症状:めまい
交通事故による頭や首への衝撃によって、めまいやふらつきが生じることは珍 しくありません。

ほとんどの場合、1ヵ月以内に治ります。 

1ヵ月以内に改善がみられない場合、
再度、診療を受けることをオススメします。

交通事故後のめまいとして最も頻度が高いのは、「良性発作性頭位めまい症」と呼ばれるものです。
内耳に存在する耳石が半規管内に入り込むことによって生じると考えられています。

寝たり起き上がったりお辞儀をしたりといった動作によって回転性のめまいが生じます。

この他に、内耳の外リンパが中耳に漏出する「外リンパ瘻」や、
頸椎の靭帯・椎間板・関節包・筋肉・筋膜の損傷によって生じる「外傷性頸部症候群(むち打ち症)」などがあります。

また、事故による不安や精神的ストレスからめまいを起こす場合もあります。

このように
日にちがたっても症状が改善されない場合は、「大丈夫」と安易に考えず、医師や担当の整体師などにご相談してみてくださいね。




当院は交通事故治療を得意としています。
投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.16 20:15)
交通事故の多い交差点:北条町1丁目交差点
大阪府で交通事故の多いといわれる交差点をご紹介します。
ご近所の方や、
利用されることの多い方は、交差点付近では充分にご注意くださいね。


北条町1丁目交差点

住所:堺市西区北条町1丁30番4号


交差点の特徴:

交通量が多いため追突事故が多発。
この交差点は、泉北1号線(府道38号線)と常浜線(府道28号線)が交差する交差点。
追突事故が多く、また中央緑地帯をまたいでの右折事故も多く発生している。

事故の種類:

追突
右折時
出合頭
左折時
正面衝突

などが多くみられます。



当院は交通事故治療を得意としています。

投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.15 22:31)
大阪市交通事故多発地点ワーストランキング
少し前になりますが「多発地点ランキング」というものをご紹介させていただきました。

他にどんな交差点があるの?

といったことを聞かれましたので、
今回は、現在発表されているものをご紹介させていただきます。


平成25年の交通事故多発交差点」

ワースト1:今里交差点
ワースト2:東天満交差点
ワースト3:梅新東交差点
ワースト4:阿波座駅前交差点
ワースト5:瓜破交差点


平成24年の交通事故多発交差点」

ワースト1:東天満交差点
ワースト2:流町1丁目交差点
ワースト3:瓜破交差点
ワースト4:阿波座1丁目交差点
ワースト5梅田新道交差点


今回は前回とは少し違い、同じ交差点もありましたが、
ワーストランキングにない交差点は大丈夫」という事ではありませんので、交差点付近では充分な注意を心掛けてくださいね。




当院は交通事故治療を得意としています。

投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.14 23:46)
交通事故の多い交差点:西本町交差点
大阪市で交通事故の多いといわれる交差点をご紹介します。
ご近所の方や、
利用されることの多い方は、交差点付近では充分にご注意くださいね。


西本町交差点

住所:大阪市西区西本町1丁目5番地


交差点の形状・特徴:

四差路交差点で、すぐ東側に高速道路の入り口がある。
交差点の上部に高速道路が通っており、その橋脚で見通しが悪い。
この交差点を東進左折すると、高速道路の入り口があるため、東進左折車線が渋滞することが多い。
またこの交差点を東進すると、高速道路の出入り口があり、その流入流出で混雑している。

事故の状況・要因:

この交差点は、人身傷害の度合いが軽微な事故が多い。
追突事故および右左折時の事故が目立つ交差点です。
交差点の東側に高速道路の出入口があり、また橋脚のため見通しも良くないため、安全確認が不十分であったり、しっかりと減速せずに通行すると事故につながりやすい。
特に事故の多い時間帯は夕方(16時~18時)となっており、より慎重な通行を心がける必要がある。



当院は交通事故治療を得意としています。

投稿者 yuu-sekkotsuin (2015.04.13 21:46)