大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

交通事故の治療開始に関して②
交通事故は一生に一度あるかどうかの出来事です。

ほとんどの方が「事故は初めて」という状態なので、交通事故に対する知識をほとんど持たれていません。

だから保険会社の言うことにも、「ああ、そうなんですか」と納得してしまっているのです。

交通事故の取扱は複雑です。
怪我をしっかり治療し、適正な補償を受けるためには「十分な知識」が必要であるという事になりますが、
「知らなかったから、後遺症が残ってしまった」というのは悔やんでも、どうしようも出来ません。。

 少しでも患者さんが不利な状況に置かれないよう、できるだけ簡単に様々なケースについて、 説明を続けたいと考えています。

 一人ひとりの交通事故被害者様に最適な方法を提案出来るよう、当院でも勉強会などを重ねております。

優接骨院では患者様一人ひとりの痛みや怪我に対して丁寧に対応していくだけではなく、お悩みに関しても適切なアドバイスが出来るようにがんばっています!

交通事故に関してのお悩みはなんでもご相談くださいね!
お電話またはメールでもご相談を受付けております!





投稿者 web-master (2014.04.26 21:16)
交通事故の治療開始に関して①
皆さんこんにちは!

本日は、『交通事故の治療開始に関して』の話をさせて頂きますね!

皆さんは、交通事故後に整形外科で痛み止の薬や物理療法のリハビリなどを受けている時期でも、接骨院での治療ができることをご存知ですか?

実は、整骨院や接骨院へ来院されるのは「そろそろ治療を終わりにしてもらえませんか?」と保険会社から言われてからの患者さんが大部分なんです。

それはなぜでしょうか?
 
整形外科での治療・リハビリなどで回復された方は良いのですが、

 
「このまま薬と湿布だけ続けて大丈夫なのかなぁ...。」

と、不安を感じた患者様や実際に症状が改善せずに悩まれている患者様が、別の方法や治療院を探すからです。

そうなってから接骨院に来られる患者さんは、受傷から時間が経ってしまっているために、治りにくい状態で来院されるのです。

残念な事ですが、もう一つ考えられる事があります。

「整骨院や接骨院で治療をしたい」という患者さんの申し出に対して、


保険会社が

「医者が許可をしないと整骨院には通院できない」

「整骨院へ行く場合は自分の保険証を使ってもらう事になっています」

などと、 患者様の正当な権利とは異なる対応をする事も残念ながらあるのです。



次回へ続く・・・
投稿者 web-master (2014.04.25 21:17)
お寿司
皆さんこんにちは!

本日は僕の大好きな食べ物のお話をさせて頂きます!

いきなりですが、皆さんお寿司は好きですか?

昨日も安倍総理とオバマ大統領が銀座の高級寿司店で会食をおこなったとか

苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、僕は大好きです!
美味しいですよね~!

新鮮なネタがのったお寿司は、見ているだけでも幸せな気持ちになりませんか?
もちろん食べた方が幸せですけどね

今日はそんな美味しいお寿司の『しゃり(酢飯)』の話です。

しゃりには【お酢】が入っています。

そのお酢にはクエン酸が含まれています。
クエン酸には体を弱アルカリ性にし、疲れにくく回復力のある強い体にする力があります。

他にも血液の流れをよくし代謝を活発にする事で、肩こり・腰痛・冷え性にも効果を発揮し、カルシウム・ビタミン類の吸収もよくし、老化防止に役立ちます。

これからどんどん暑くなり、夏を迎えます。
皆さんの身体を襲う【熱中症】には水分と、このクエン酸を摂取して頂く事が非常に効果があると思います!

でも、お寿司は苦手だ!

という方は当院で販売している《メダリスト》がお勧めです!
とても飲みやすく、お子様から大人までクエン酸・必須アミノ酸などがとても美味しく摂取できます。

この夏も厳しくなりそうです!
皆さん!お寿司 or メダリストで夏を乗り切りましょうね!
投稿者 web-master (2014.04.24 20:48)
交通事故にあってしまった時の大事なポイント
皆さんこんにちは!

本日も交通事故にあってしまった時の、大事なポイントのお話をさせて頂きますね!

皆さんも、できれば交通事故には遭いたくないですよね。

しかし、こちらが十分注意していても、『もらい事故』などのどうする事もできない場合があります。

もし、交通事故に遭ってしまった場合の対処のポイントを伝えてお きたいと思います(出来ればこれを使う事が起きないように...)

●負傷者の救護・道路からの危険物の撤去
●警察への「人身事故」の届けの連絡
●加害者の確認(身分証明書など)
●目撃者・証拠のの確認と確保
●事故の記録をとっておく(日時・状況など)
●自分の加入している保険会社への連絡


もし、お怪我をされていたり、違和感などを感じるならば、すぐにでも
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
●医療機関への受診
●交通事故証明書をもらう
●治療費(領収書)の保管


以上の事を知っておいて頂くと事故にあった際、皆様を守る為にお役に立つと思います。
交通事故治療は症状によっては接骨院で治 療を受けることが出来ます。

皆様を守ってくれる項目になりますので、しっかり覚えておいて頂きたいと思います!

今回はこの辺で...。

投稿者 web-master (2014.04.23 21:18)