大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

むちうちの怖さ①
むちうちの怖さをご存知でしょうか?

むちうち(頚椎捻挫)による障害、後遺症についてお話したいと思います。交通事故に遭うと高確率でむちうちは発生します。

人間は頭が重たい為に、後方からの追突だけでなく前方・側方どちらからの衝撃を受けた場合でも頭が振られて首が鞭のようにしなりその際に頚椎を痛めてしまう症状です。

首は脳へと直結する大切な神経の通り道である為に痛めてしまうと、

首の痛みだけではなく、
【頭痛】【めまい】【吐き気】
【耳鳴り】【腕や手への痺れ】
【全身倦怠感】【睡眠障害】【視力低下】

などなど様々な原因となってしまいます。

まず厄介なのが、交通事故が発生した直後には気が動転している事もあり痛めた事をすぐには感じない事があります。
事故はたいしたことは無かったと思っていても、翌日や一週間後に上記の症状が出始めることもあります。
もしくはその時は無症状でも数年後に突然現れる事も(もちろんその時は過去の事故が原因だなんて思いもしません)

ですから、交通事故に遭った場合は、症状を軽くみずに病院で診察・検査を受けてください2~3日後に症状が出てからでもかまいません(放っておいたら治るだろうと考えない)

特に被害者は交通事故による負傷は無料で通院する事が出来ます。
※後々痛みが出てからでは無料で通院する事は出来ません



次回へ続く・・・



投稿者 web-master (2014.01.09 7:00)
七草粥2014             〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

 昨日1月7日(人日の節句)は、七草粥を食べて一年の無病息災を願う日でした

皆様、召し上がられましたか

今年の私の七草粥はコチラっ



今年は土鍋で炊いてみました。

塩をパラパラっと軽く一振り。
アッサリ胃が休まる感じで美味しかったです

この一年も、皆様が健康にお過ごしになれますように。。。

- - - - - - - - - - 
★過去の七草粥
2011年
2012年

投稿者 web-master (2014.01.08 7:00)
交通事故を起こした時にするべきことは??③
⑥病院へ行き診察・診断書をもらう
警察の事故処理が終わり、故障車の処理手配が済んだら、病院へ行きましょう。
病院へ行くタイミングは事故当日が望ましいです。

どうしても行けない場合は、遅くても1週間以内には通院しなければいけません
救急病院・総合病院・個人病院どこでもかまいません(出先での事故であれば出先の地域の病院でもOKです)

病院に行った際は、
事故によって痛みが出た箇所を全て伝え、しっかりと診察してもらいましょう。
初回の診察がとても重要で事故による後遺症を残さない為にも気になる所はすべて伝えます(問診表にも詳細に記載します)

②診察を受けたら診断書を発行してもらいましょう(その際、痛むところが全部記載されているか確認します)

重要なポイント
:この診断書に記載されている身体の場所が、今後の治療が受けられる箇所になります。例えば、首と腰が事故で痛くなったのに診断書には首とのみ書かれていた場合、どれだけ痛みがあっても腰の治療を受ける事は出来ません。


⑦警察の事故証明書を発行してもらう
自賠責保険も任意保険を使用するには警察への届出が必要です。
人身事故は、死傷者が発生している事故ですから、病院にで発行してもらった診断書を警察に提出しなければいけません。どうして時間が無い場合は、ひとまず電話をして、後日警察署に行くことも可能です。

発行の手続きは、こちらをご覧下さい。
http://www.jsdc.or.jp/certificate/accident/
 


次回へ続く・・・



投稿者 web-master (2014.01.07 7:01)
あけましておめでとうございます!〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉

 ┏┓┏┓ ┓┓┓
 ┏┛┃┃ ┃┗╋
 ┗┛┗┛ ┻  ┻




あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

当院は本日より通常通り診療を開始いたします。

投稿者 web-master (2014.01.06 7:03)