大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

交通事故多発時期①
 交通事故(人身事故)の多発時期がある事をご存知でしょうか?

事故の発生件数を月別で見ると12月が多く発生しています。
なぜなのか細かく分析してみたいと思います。
 
  交通事故(人身事故)の多発時期がある事をご存知でしょうか?

事故の発生件数を月別で見ると12月が多く発生しています。
なぜなのか細かく分析してみたいと思います。


まず、多い月を順に並べると

1位 12月66640件
2位 7月63103件
3位 11月62190件
4位 3月60820件
5位 10月60432件
6位 8月60253件
7位 9月58162件

と続きます。

〇これを曜日別で分けてみると、金曜が若干多く、次に火曜日。土日は少なくなります。

〇昼夜別に分けてみると、朝~夕方74% 夕方~明け方26% となっています。

上記のデータから考えると、12月金曜日の朝~夕方に事故が発生しやすいことがわかります。



次回へ続く・・・




投稿者 web-master (2013.12.27 8:18)
冷えと頭痛              〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉
皆さんこんにちは。
 
寒い時期、朝から頭痛に悩ませられることってないですか?
睡眠不足に飲みすぎ…忘年会などがもたらす副作用。
本日は冷えと頭痛について少し書きます。
皆さんこんにちは。
 
寒い時期、朝から頭痛に悩ませられることってないですか?
睡眠不足に飲みすぎ…忘年会などがもたらす副作用。
本日は冷えと頭痛について少し書きます。
 
体は冷えると血行不良になります。
しかし人間は恒温動物ですから、心臓は強制的に血液を供給しようとします。
冷えている部分は代謝も悪いので、心臓の拍動に合わせたズキズキした痛みのようなものを感じたりします。
 
頭部は細かい血管が多いので、拍動性の片頭痛が起きやすくなるわけです。
 
しかし頭部にほどよい刺激を加えてやれば、当然マッサージ効果によって血管は拡張し筋も弛緩します。
 
筋緊張性の頭痛も同様です。
 
当院では頭痛に悩む患者様には、頭ツボ療法(ヘッドマッサージ)を勧めています。
 
受けられた方からは「頭痛が和らいだ」「頭痛の頻度が減った」等のありがたいご回答を頂いております。
 
この時期だからこそ、頭痛に悩む皆さん、ぜひ1度お試し下さい。
 
 
本日もご拝読ありがとうございます。
 
優鍼灸接骨院 松本でした。
投稿者 web-master (2013.12.26 8:20)
良い年越しに向けて         〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉
皆さんこんにちは。
 
冬真っ盛りですね!
餅つき大会等のイベントがそこかしこで見られるようになりました。

イベントに参加されている方、低体温には充分に留意して下さい。
皆さんこんにちは。
 
冬真っ盛りですね!
餅つき大会等のイベントがそこかしこで見られるようになりました。

イベントに参加されている方、低体温には充分に留意して下さい。

寒空で長時間作業をしていると、末端の四肢が冷え感を生じ始めます。
ヒトの体はその際に無意識に筋肉を収縮させて熱エネルギーを放出します。
これを「ふるえ産熱」といいます。
熱エネルギーを消費すると、肝臓に蓄積されたグリコーゲンを消費しますので、帰宅したときに疲労感が一気に出る方は要注意です。
 
それから、年末に向けて注意して頂きたいのは大掃除。
室内に寒気を取り込むことになりますので、室内環境は一変します。
多少動きづらくても、首周りを始め防寒にはしっかり対策して下さい。
  
良い年越しができるように万全の用意をして新年を迎えましょう!!
 
 
本日もご拝読ありがとうございます。
 
優鍼灸接骨院 松本でした。
投稿者 web-master (2013.12.26 8:20)
交通事故に遭った時にまずする事は?③
 事故に初めて遭い気が動転していたり、今は痛みもないしで、警察も呼ばず事故の当事者同士で話を済ましてしまった。その場合、





 事故に初めて遭い気が動転していたり、今は痛みもないしで、警察も呼ばず事故の当事者同士で話を済ましてしまった。

その場合、もしその後に体が痛みだしても、
自賠責保険や任意保険は使えません。

交通事故の被害に遭っているのに、被害者本人が自己負担で治療を受ける事になります。※交通事故での治療は基本的には健康保険が使えません。病院や整骨院に行っても完全実費になることも。。。

そんなことにならない為にも事故に遭ったらまずは警察を呼びましょう!
【怪我の有無】や【被害の大小】や【加害者がいい人だったから】などは関係ありません。



余談ですが、【加害者がいい人だったから】という理由で警察を呼ばず事故扱いにしなかった。というお人好しな事例を何件か目にした事があります。

事故が起こった後、

【加害者がとても心配してくれた】
【加害者も初めての事故で気が動転していてかわいそうだった】
【この程度の事故で人身事故扱いにすると加害者の免許点数が減点されてかわいそう】

といった理由です。

どういう理由であっても、警察に連絡せず事故扱いにしなければ、事故により後々身体が痛んだ場合に損をしてしまうのは被害者本人である(加害者はラッキー)という事をお忘れなく。




投稿者 web-master (2013.12.26 8:19)