大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

3連休を終えて            〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉
皆さんこんにちは。
 
この3連休、いかがお過ごしでしたか?
「心の洗濯」されましたか
 
当院はこの3連休中・・・
(当院は祝日も診療しています 日曜のみ休診です)
皆さんこんにちは。
 
この3連休、いかがお過ごしでしたか?
「心の洗濯」されましたか
 
当院はこの3連休中・・・
(当院は祝日も診療しています 日曜のみ休診です)

お出掛け先で負傷された方と、
足に溜まったお疲れを取り除くべく足つぼマッサージ
希望される方が、たくさん足を運んで下さいました
 
「先生のところは祝日もやっているから安心です
 
この言葉を非常にたくさん頂きました。
 
「日ごろ来たくても、なかなか休みの取れない人達は
先生達の考え方に絶対喜んでますよ
 
3連休最後の日に頂いた、ある新患さんの言葉
 
初めて足を運んでくれた方にまで、
当院の姿勢に高い評価を頂けたのがとても嬉しく
頑張って勤務してくれているスタッフを
心強く誇らしく思えた最高の1日でした
 
皆さんのニーズに応える接骨院作り。
スタッフ一同力を合わせて頑張ります。
 
本日もご拝読ありがとうございました。 

優鍼灸接骨院 松本でした。

投稿者 web-master (2013.09.25 1:28)
季節の変わり目

皆様、三連休は楽しくお過ごしでしたか

とてもお天気の良い、夏日のような連休でしたね

↓↓↓ 空には秋らしい雲が(連休中の夕暮れ時) ↓↓↓


皆様、三連休は楽しくお過ごしでしたか

とてもお天気の良い、夏日のような連休でしたね

↓↓↓ 空には秋らしい雲が(連休中の夕暮れ時) ↓↓↓



さて、9月後半にも関わらず 『暑い暑い』 と過ごしておりますが
明後日頃から急に気温が下がりだすとの予報です。

朝夕の冷え、日中との寒暖差対策をお忘れなく

季節の変わり目、体調を崩しやすい時です。

連休のお疲れが出ませんよう、
皆様 どうぞ体調管理にはお気をつけ下さい



投稿者 web-master (2013.09.24 1:29)
スポーツ外来             〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉
皆さんこんにちは。

患者様からよく
『子供がスポーツをしていて、ケガとは違うようなのだけれど…
違和感のようなものがあるみたいで、
これって診てもらえるのでしょうか
という声を伺います。
皆さんこんにちは。

患者様からよく
『子供がスポーツをしていて、ケガとは違うようなのだけれど…
違和感のようなものがあるみたいで、
これって診てもらえるのでしょうか
という声を伺います。

もちろん大丈夫

少年期のうちに姿勢や筋肉の負担のかかりぐあいを
確かめておかないと、捻挫グセなどに代表されるように、
ケガしやすい身体になってしまいます。

治療までとはいかなくても、助言をするだけで
彼らのケガの発症率は「グッと」変わるのです

放置しておくと成長痛などやっかいな痛みが出てきます。

日ごろから注意するだけでケガの程度は大きく変わります。

予防医学という言葉が、昨今では叫ばれておりますので、
子供さんに楽しく長く好きなことを続けてもらいたいと
思っていれば、ご相談に乗らせて下さい。

大きなケガをしてからでは遅い場合があります。

スポーツの秋

運動会や部活動でケガをされて、後遺症が残らないようにしましょう。

本日もご拝読ありがとうございました。

優鍼灸接骨院 松本でした
投稿者 web-master (2013.09.20 1:30)
マスコミの報道について
皆さんこんにちは。

先日、接骨院(整骨院)についての厳しい意見が
某局(全国区)で放映されました。

当院にて、患者様からその話を伺った際
非常に悲しい気持ちになりました。
皆さんこんにちは。

先日、接骨院(整骨院)についての厳しい意見が
某局(全国区)で放映されました。

当院にて、患者様からその話を伺った際
非常に悲しい気持ちになりました。

国家資格取得までの道のり。

言葉で語りつくせない精進がそこにはあります。

学科・実習のカリキュラムは多く、
試験は寝る間を惜しむくらいの気持ちがないと
単位を落としてしまいます。

ましてや働いて学費を稼ぎながら、修行しながらだと尚更です。

かくいう私も勤労学生をしながら苦労を重ねた1人です。

だからこの資格に私の努力の全てが込められていると言っても
過言ではありません。

だからこそ。

学生時分に学んだこと、そして現場で患者様から
学んだことを通じて免許も自分の心も磨かれると思っています。

患者様と接するたびに
「傷病の状況とそれに関する説明ができているか?」
「施術する意義が患者様に伝わっているか?」
ということを常に意識するようにしています。

接骨院(整骨院)に対する誤解や偏見が解けることを信じて、
今は我慢と精進のときと思っています。

今宵は中秋の名月。

一点の曇りない満月のように明るく澄んだ気持ちを
この地域で評価されることを目標に
スタッフ一同と気持ちを一つにして進んでいくつもりです。

本日もご拝読ありがとうございました。

優鍼灸接骨院 松本でした。
投稿者 web-master (2013.09.19 1:31)