大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>気まぐれブログ

気まぐれブログ

むちうちの怖さ③
むちうちにもとても重度なむちうちもあります。
その場合、むち打ち症を負ってしまって後遺症が残ってしまう事もあります。

その際は病院で後遺症認定を受ける事になります。
※今まで通院もしていなかった病院に突然来院して『後遺症認定してくれ』といってもそれまでの症状の経過もわからないので認定はしてもらえません。(その為にもそれまでの病院への通院が重要)


後遺障害の等級は、14級か12級に分類されます。
〇14級  局部に神経症状を残すもの
〇12級  局部に“頑固な”神経症状を残すもの

実際のところ、自覚症状だけでは後遺症と認定される事は難しいのが現実です。
また、後遺症認定自体もなかなか認定されない様です。

認定されるには、
〇病院でのレントゲン画像に異常が認められる場合には14級として
〇画像には異常所見が認められないが、機能障害が残ってしまった場合などは12級として

認定されるようです。


後遺症認定を受ける際には【行政書士】などの専門家へ頼むと良いでしょう。
その場合、当院でご紹介させていただくことも可能です。



次回へ続く・・・
投稿者 web-master (2014.01.11 6:58)
祝日も診療しています!      〈大阪市西区のむちうち治療・交通事故は優接骨院へ〉
1月13日(月)は成人の日で祝日ですが、 

優鍼灸接骨院は診療しています。

祝日の診療受付時間は
   【午前】9:30~13:00
   【午後】15:00~18:00
 です

当院はご予約優先制ですので
無駄にお待たせすることもありません。
(ご予約ナシでお越しいただいても大丈夫です!)

皆様の貴重な休日、
普段なかなかお体のケアができないという方の
ご来院もお待ち致しております。

 ご予約ご希望の方は (フリーダイヤル)
0120-570-940
投稿者 web-master (2014.01.10 18:55)
むちうちの怖さ②
病院で診断を受け症状があると診断されたら、以前お話した『人身事故として警察へ届出』をした上で、通院・治療を開始してください。

その際の治療に関しては、病院と整骨院・接骨院との併用も出来ます。

当院での理想とする通院方法は、
〇月に数回は病院へ検査にいき現象把握をする。
〇そして手技による治療は整骨院・接骨院へ定期的に通院する。

という方法です。

こういった治療の進め方が1番後遺症を残さない最善の策ではないかと考えています。

自賠責保険の場合、被害者がベストだと思う治療方法を選択できます。
通院する医療機関や通院頻度・治療方針など、ベストな方法を一緒に考えましょう!
もっとも治りやすい方法をアドバイスさせていただきます。ご相談くださいね!


次回へ続く・・・

投稿者 web-master (2014.01.10 6:59)
交通事故を起こした時にするべきことは??④
 ⑧ご自身が任意保険に加入している場合は保険会社にも連絡
「事故発生日時・場所・状況・相手の名前」などを伝えましょう。

理想としては、事故に遭ったその場で連絡すれば、確認すべき内容を教えてくれますので、安心です。状況によっては、加害者側の保険担当者との直接やり取りをして話をスムーズに進めてくれる事もあります。

交通事故に遭った際の、味方となってくれる存在ですので早めに連絡をとっておきましょう。


①~⑧までは当日~翌日頃までに済ましておければ良いですね。
突然の事故で何をどうしたらいいのか、あたふたしてしまう方が大半だと思います。

①~⑧までを済ませておけば、後は怪我の治療に集中する事が出来ます。

HP内にも、最低限の対応マニュアルを用意してありますのでプリントアウトして車検証と一緒に積んでおいてください。



投稿者 web-master (2014.01.09 7:01)