大阪市西区での交通事故・むちうち治療は南堀江の優接骨院へ
HOME>治療の流れ

治療の流れ

治療の流れ
ご来院
まずは問診票の記入をしていただきます。
保険証を提出していただき、まずは問診票の記入をしていただきます。
矢印
問診票のご記入
記入は分かる範囲で結構ですので、難しく考えないでください。
記入する項目については、お分かりになる範囲で大丈夫ですので気楽にご記入ください。
矢印
問診
記入が終わりましたら、具体的に症状についてお伺いさせていただきます。
体の状態について医師が簡単な問診を行います。
矢印
動作チェック・ゆがみチェック・患部触診
症状の状態などを確認します。
気になる動作や痛みのある所を確認します。
矢印
検査
痛んでいる箇所以外に問題が無いかも確認します。
病んでいる箇所以外に問題が無いかも確認します。ヘルニアや神経障害・靱帯損傷等がないか検査します。
矢印
症状説明
当院では機械に頼らず手技により実際のお身体の状態を直に感じながら治療をしていきます。
お聞きした内容や検査した状態から現在の症状名や原因・体の状態を診断し説明します。
矢印
治療開始
的確に症状に対して治療をしていきます。
現在の患者様の症状や体に合う治療法を選択し、治療を始めていきます。
矢印
治療
当院では、手技で実際にお体の状態を直に感じながら、治療を行います。
矢印
治療・テーピング
症状の状態によりテーピング療法をおこない、自宅での改善体操をお伝えします。
矢印
治療終了
今後の治療法や通院頻度についてお伝えさせて頂き、会計を済ませて頂いて終了です。